ハワイ好き必見!ボクが楽天カードをつくった4つの理由

こんにちは、ミニマリスト系家計コンサルタントのリムベアーです。
今回満を辞して『 楽天カード 』をつくりました!

楽天カードはメリットがたくさんあるカードでして
オススメできるカードの一つなんです。
そんな素敵なカードをなぜ今までつくらなかったのか?
そしてなぜこのタイミングでつくったのか?

そんなことをこの記事では
ボクが楽天カードをつくった4つの理由と題して
徹底解説していきたいと思います!
特に!ハワイ好きの方はぜひチェックしてみてください!

楽天カード気にはなってるんだけど実際はどうなの?
え!ハワイ好きにはお得なことがあるの?

そんな楽天カード入会を悩んでいる方の
何か参考になれたら嬉しいです!

Sponsored Links


なぜ今まで入らなかったのか?

ボクはこれまでブログの記事で
楽天カードの素晴らしさをお伝えしてきました。

ではなぜ今まで楽天カードを作らなかったのか?
それは超カンタンな話で
ボク、ネットで買い物をほとんどしないんです(汗)
一般的にお得なカードだけど、変わり者のボクにはメリットがなかったわけです。

楽天カードの何が良いかってポイント還元率。
特に楽天市場での買い物の際は
ポイント還元率が平気で3%とかいきます。
さらに様々な仕組みを利用すると最大12%まで!

これってすごい数値でして
今現在ではポイント還元率が1%あれば
高還元率カードって言われています。

それの3倍!超高還元率カードです。
もちろん日頃日常の街中での買い物でもポイントは貯まります。
その際は1%なんですが、これでも十分な数値と言えます。

楽天カードのメリット
ポイントがザクザク貯まる仕組みが無数に存在する

けどボクが現在使用しているカードは『 レックスカード 』
このカードのメリットとしてはこんなことがあります。

レックスカードのメリット
・通常ポイント還元率が『1.25%』と楽天カードよりも若干高め
・貯まったポイントをクレジットカード利用額から差し引くことができる

昔は1.75%もあったんですよー!
だからつくったのに、改悪につぐ改悪でポイント還元率は下がり続けています(汗)

そんなボクはいつもネットなどで楽天カードを見かけては
「 作ろうかな?どうしようかな? 」って悩んでいたんです。

しかし、これから解説する『 楽天カードに入った4つの理由 』
から速攻で入ることにしました!

 

 

ハワイ旅行をより素晴らしいものに!楽天カードに入った4つの理由

ハワイのワイキキラウンジが無料で使える

 

楽天カードはハワイのワイキキ中心部にあるDFS内に
専用ラウンジを持っていて、そこが無料で使えちゃうんです!

ボクはハワイが大好きです。
と言ってもまだ1度しか行ったことはないんですけど。
6年前に新婚旅行で約2週間滞在して
ハワイの虜になってしまいました!

ハワイの空気、風、気候、雰囲気、食べ物
全てにおいてどハマりしてしまい
ハワイ貯金をしているほどです。

そのハワイ貯金がいよいよ貯まりまして
ムスコが2歳になるまでに行こうと思っています。
(飛行機代が2歳まで格安なんです!)

楽天カードラウンジのサービスは以下の通り。

楽天ラウンジサービス一覧
・カード盗難・紛失時の相談
・お荷物の当日中一時お預かり
・無料Wi-fi
・PC/プリンタ
・傘貸出し
・マッサージチェア
・ウォシュレット付きトイレ
・ベビーカー無料貸し出し
・授乳室
・キッズスペース
・オプショナルツアーのご予約
・レストラン・スパのご予約 

そんな中で、ボクがメリットを感じているポイントはこちら。

 

 

お荷物一時お預かり

 

今回はツアーではなく、個人手配でハワイ旅行を計画してます。
昔行った時は、チェックインまで荷物をツアー会社が預かってくれていて
チェックイン後に部屋に運んでくれました。(気がする)

けどこんな素晴らしい待遇がなくなるので
きっとチェックインまでの時間は
ずっとスーツケースを持ち歩く必要があると思うんですよね。

ムスコの就寝時間に合わせた便を予約しようと思っているので
19時代か20時代。
そうなるとハワイに到着は朝7、8時!

アーリーチェックインでさえ13時とかだと思うので
それまでに楽天ラウンジで預かってもらえば助かりますよね。

 

 

授乳室&ベビーカー無料貸し出し

 

これも子連れにはありがたいですね!
授乳室って色々調べてみると、ハワイはなかなかないようですね。
もちろん大きなショッピングモールにはあるようですが。

そしてキッズスペースもある!ちょっと休憩とか良さそうです。

そしてベビーカー無料貸し出し!これは大きいですね!
子連れハワイの場合はベビーカーは必需品でしょう。
ただ日本から持っていくのもちょっとメンドクサイ。

そんな時に活躍してくれるサービスですね。
ただし、おそらく競争率が激しそう。。。
借りれたらラッキーくらいなんですかね。

この辺は実際に使ってみて、今後レビューしたいと思います!



 

国際ブランドをJCBにすればハワイのワイキキトロリーのピンクラインが乗り放題

 

今回ボクは楽天カードで
国際ブランドは『 JCB 』にしました。
というのもどうやらハワイで『 JCB 』ブランドのカードを持っていると
メリットがめちゃくちゃあるようなんですよね。

まだまだ調べている最中なんですが
一番良いなって思ったのはこれですね。

ワイキキトロリーのピンクラインが乗り放題

ワイキキトロリーって何かというと
ワイキキの主要な観光名所を巡回している
バスみたいなものです。

コースが5つありまして

・ピンクライン
『 ワイキキ〜アラモアナショッピングコース 』
・レッドライン
『 ダウンタウン/ホノルル 』
・グリーンライン
『 ダイヤモンドヘッド観光コース 』
・ブルーライン
『 パノラマ・コーストライン観光コース 』
・パープルライン
『 パールハーバー観光コース 』

このうちのピンクラインが無料で乗り放題!
このトロリーってめちゃめちゃ便利でして
昔行った時は使いまくっていましたね。

その時はジャルパックで行ったので
ジャルパック専用トロリーで移動しまくっていたのですが
今回は個人手配なのでそんなお得なものはない!

ピンクラインは一回につき2ドル(220円くらい)
1日に4回乗ったとしても1,000円弱の節約になりますね。

注意
ただし!調べた頃によると、このお得な特典は『 2019年3月31日まで 』
で終了になるようなので注意が必要です。延長にならないかな〜

 

 

国際ブランドをJCBにすればハワイのJCBラウンジが無料で使える

 

ボクが国際ブランドをJCBにした理由がここにも。

ハワイのJCBラウンジが無料で使える。

こちらでもベビーカー貸し出しがやってるみたいなので
そしておそらくベビーカーは争奪戦?
っぽいので、これで選択肢を増やせます。

 

 

たまに新規入会で通常5,000円分ポイントプレゼントが『7,000円分ポイントプレゼント』になる。

 

そしてボクがなぜ今楽天カードを作ったのかの
結構大きい理由がこれ!
7月23日月曜日までの入会で7,000円分のポイントがもらえちゃいます!
通常でも5,000円分のポイントがもらえるんですが
たまに7,000円とかになります。
今までで一番多かったのは8,000円でしたね。

そこを待っていて満を辞して加入しました!

 

 

さらに家族カードの発行で1,000円分のポイントもらえる。

 

さらにボクは奥さんの分の『 家族カード 』も作ったので
プラス1,000円分のポイントももらえます!

ということは合計で8,000円分のポイントがもらえちゃったわけです。
(正確にはまだもらえてません)

 

 

ただし、、、、

 

これは入会後に気づいちゃったんですが
これ夫婦別で申し込んだら
単純に7,000円 + 7,000円 = 14,000円だったんじゃね?

夫婦で作ろうとしているなら
個別で入会をオススメします(汗)



 

楽天カード申し込みの際のFP的注意事項

自動リボ払いは絶対ダメ

 

手続きを進めていくと
『 自動リボ払い 』の項目が出てきます。
ここは問答無用で『 設定しない 』にしましょう。

リボ払いの危険性はボクがよくブログでも
言ってることなんですが、リボ払いに手を出してはいけませんよー。
増して自動リボ払いなんてダメです。

月々の支払いは楽になりますけどね
ドンドン借金が膨れ上がっていきます。
クレジットカードの正しい使い方は別記事でまとめてますので
よかったらこちらも合わせてどうぞ。
参考記事:クレジットカードを味方にしてお得に使う方法まとめました
参考記事:クレジットカードを使っちゃいけない人の8つの特徴

 

 

キャッシングも絶対ダメ

 

キャッシング枠もできれば0円にしましょう。
これもリボ払いと一緒です。
残高がなくてもお金がおろせるけども
結局は支払いは必ず発生します。

それにキャッシングを利用しないって設定した方が
クレジットカードの審査に通りやすいです!

 

 

審査は超高速だった!

手続きを済ませて完了ボタンを押して
申込み状況が確認できる画面が出てきます。
どんなもんかな〜と思って見た所
もう審査も終わっていて配送手配中!

審査は超高速でした。
到着までは1週間とのことですので
来週には到着すると思います。

 

 

クレジットカード付帯の海外旅行保険について考える

楽天カードには海外旅行保険が『 利用付帯 』されてます。
自動付帯ではなくて、旅費を支払ったり
空港までの移動費用に楽天カードを使うと
自動付帯になるわけです。

ただし、補償内容がちょっと手薄な感じ。。。
例えば旅先で怪我をした時の『 傷害治療費用 』
これが200万円しかありません。

海外の医療費ってものすごーく高いですよね(汗)
例えばアメリカの場合だと
骨折したら軽く500万円以上。。。。
そうです、クレジットカード付帯の保険では不十分なのです。

交通事故にでも会おうものなら破産しかねませんよ!
ましてボクは子供がいるので
海外保険に関しては別途違う保険に入ると思います。
傷害治療費用は最低でも2,000万円以上
できれば無制限が良いかなと思います。

海外旅行保険の傷害治療費用目安
少なくとも2000万円以上がベスト。
可能なら無制限にしましょう。

 



 

まとめ

それでは最後にボクが楽天カードを作った理由を
復習してみましょう。

リムベアーが楽天カードを作った4つの理由
・ハワイのワイキキラウンジが無料で使える
・国際ブランドをJCBにすればワイキキトロリー、ピンクライン乗り放題
・国際ブランドをJCBにすればJCBラウンジが無料で使える。
・7月23日(月)までの新規入会で7,000円分のポイントがもらえる。
(通常でも5,000円分もらえます。)

ほぼハワイ関連です!
ですが、冒頭でもお伝えしたように
楽天カードって普通に使ってもスペックの高いカードなので
幅広くオススメできるカードです。
特に新社会人の方の1枚目にはベストチョイスかと。

ボクのようにハワイ好きにもおすすめですね。
その際は国際ブランドは『 JCB 』の方がメリットたくさんです!
実際に無料をラウンジを使ったレビュー記事もアップしていきたいと思います。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↑ブログランキングに参加中。
ポチッと押して応援いてもらえると嬉しいです!

sponsored links