疲れた心にそっと寄り添う。オススメの癒しの映画10選『邦画編』

sponsored links



こんにちは、リムベアーです。
今日はお金の話でも断捨離の話でもありません!
ボクの大好きな映画を紹介させていただこうと思いますよー。

ボクって基本インドアタイプ人間なので
自分の家にいるときが至福の時なんです!
そんなボクは映画がとにかく好きで、昔からたくさん観てきました。

ボクが好きなのはズバリ
『 途中で眠くなってしまうような癒し効果のある映画 』
つまらなくて寝ちゃうんじゃなくて
癒し効果抜群で寝ちゃうパターンの方ですね。

そこで今回は
疲れた心にそっと寄り添う。オススメする癒しの映画10選『邦画編』
をお送りしたいと思います。

忙しく過ぎ去っていく日々の中の
心を癒してくれる、そんな映画はいかがでしょうか?

Sponsored Links


ホノカアボーイ


まずボクの一番のお気に入りを紹介しますね。

『 ホノカアボーイ 』

この映画は何度見たかわからないくらい観ています。
岡田将生君が主演で、ハワイ島のホノカアが舞台の映画なのですが
とにかくユルイ。ホノカアの風景、映画のテンポ
挿入歌、すべてに癒し効果が。

忙しく生活している自分がアホに見えてくるくらい
ハワイ島の人たちはゆったりとていねいに日々を暮らしているように感じます。
もっとゆっくり生きる。そんなに急がなくていいんだよって
ボクに教えてくれる映画です。

かもめ食堂


続いても癒し効果抜群のこちら

『 かもめ食堂 』

かもめ食堂の一番好きなところは
終始テンポが変わらないところ。
映画って終盤に盛り上がりをつくると思うんですけど
かもめ食堂ってずっと同じテンポなんですよね。
ボクなんて開始30分でもう癒されて寝れちゃいます(笑)

観終わるとフィンランドに行きたくなる!行きたい!
主人公の辛い状況でも楽しい状況でも
自分のペースを変えずに淡々と
自分のするべきことをする姿は見ていて勉強になります。

個人的にかもめ食堂のエンディングテーマの
井上陽水の『 クレイジーラブ 』がこの映画に合いすぎていて
エンドロールの入り方が好きすぎます。

めがね


続いても萩上直子さんの作品。

『 めがね 』

これもいい!すごくいい!
うちの奥さんも大好きで、DVD持ってます。
我が家ではほとんどのDVDを処分しましたけど
これは残したDVDの一本に入っています。

この映画は何もせずにただボーッとすることの大切さを教えてくれます。
ボクって暇が基本的に苦手で
何をしていてもあれこれ考えてしまうんですよね。
仕事のことが頭から離れなかったり。。。
考えていないとなんだかサボっているような強迫観念が〜。

そんな時はこの映画をみて一度頭の中をリセットさせてます。
劇中に釣りをしているシーンがあるのですが
これって魚を釣ることがメインじゃなくて
ボーッとすることがメインなんですよね。

仲の良い後輩君が川釣りが好きでよく行っているんですけど
釣れなかった時に「 残念だったね 」って言ったら
「いや、ボクはただ自然の中で時間を過ごしたいだけなんで
釣れるか釣れないかは関係ないんです」
って言っていて
なるほどなと思いました。

日々の忙しさにうんざりしている人には
オススメの映画です。

レンタネコ


すみません!萩上直子さんの作品が続きます。

『 レンタネコ 』

ネコ好きにはたまらない映画ではないでしょうか。
ボクも奥さんもネコ派なのでこの映画はツボですね。
ぼくにも貸してほしい!

こちらの作品もゆる〜い空気感、そして個人的に
昔ながらの平屋で広い庭付きの主人公の家が好きですねー。
作品に重さはなくてただたださら〜っと観れます。

船を編む

『 船を編む 』

クソ真面目な主人公が仕事に恋に奮闘する映画なんですけど
わかるわ〜と共感する部分が多々ありまして
個人的に好きな映画です。

先輩と話していて、主人公がうまく喋れないシーンで
「お前俺の話聞いてるのか!バカにしてんのか!」とか
違うってただ緊張して話せないだけなんだよ!ってね。
ボクも内気な性格なのでこんなことしょっちゅうありますよ(汗)
特に初対面の人とかマジ大変だもの。

なんか勇気をもらえるんですこの映画見てると。

南極料理人

『 南極料理人 』

南極探検隊がどんなものかとかは
正直どうでもいいんです。
ただただご飯が美味しいそう!
そして雰囲気がゆる〜くて好きです。

ALWAYS

『 ALWAYS 三丁目の夕日 』

このシリーズはホントボクの癒しですね。
監督の山崎貴さんは個人的に好きな監督さん。
『ジュブナイル』の時から好きです!

冒頭のシーンで飛行機のおもちゃを
空に向かって飛ばすシーンがあるんですけどね
ボクそこで泣けますもん(笑)

シリーズ3作品あってどれも良いんですが
ボクは一番最初の作品が好きですね。

サマーウォーズ

『 サマーウォーズ 』

ばあちゃんが死んじゃうあたりから
展開が怒涛に過ぎていくのですけどね
それまではホントゆるくて好きですね〜。

日本の夏ってなぜか癒される。
夏休みを連想させるせいかな。
夏休み欲しい!一ヶ月くらい!

劇中ばあちゃんが『あんたならできる』
『できるよ』ってなんども言っているシーンがあるんですけど
ここ大好きです。背中を押してくれる感じが良いです。

以前仕事で3メートルもある100万円以上の特注テーブルを
作った時があるんですけど
製作中プレッシャーで押し潰れそうになって(汗)
失敗する夢を何度も見て飛び起きるみたいな。

その時はこれを見て「俺ならできる!」って
自分に言い聞かせて無事作り上げることができました。

キツツキと雨

『 キツツキと雨 』

これも大好き。
木こりさんと映画監督の話なんですけど
ゆる〜いです!そして劇中挿入歌が良い。
将棋さしながら味のりを食べてるシーンとかツボですね。
あんな風にゆるく生きたい!
時間をのんびり過ごせるようになりたいものです。

水曜どうでしょう

『 水曜どうでしょう 』

これはちょっと映画とは違うんですが
癒し効果バツグンなので紹介させていただきますね。
ボクはこの水曜どうでしょうが大好きなんです!
もう20歳の時くらいからお世話になってます。

好きな人ならわかる中毒性!
そして癒しの効果!
やばいですよこの癒し効果は。

心が疲れ気味かな〜って時は
必ず水曜どうでしょう観ますね。
水曜どうでしょうってカンタンに説明すると
大泉洋さんと鈴井さんがディレクターの
藤やんと嬉野くんと4人で世界中を旅をするって感じ。

ただただこれだけなんですがホント面白いんです。
特に大泉さんとディレクター藤やんとのやりとりが(笑)
これは疲れた心にそっと寄り添うというよりは
疲れた心を笑いでスッキリさせてくれるって方が合ってますね。

まだ観たことない方はオススメなのでぜひ観てみてください。
中毒性ハンパないですから〜。

Amazonプライムなら月額325円でたくさんの映画が観れる

a00464e05874c9118f344373d5bbeaae_s_mini
ちなみに今回紹介した作品の中で
『 南極料理人 』と『 舟を編む 』と『 キツツキと雨 』は
Amazonプライム会員に登録すると無料で観れちゃいます。

Amazonプライム会員は他にもお得なこと満載なのでオススメですよー。

▼合わせて読みたい記事

まとめ

802fba9ec3875ebae6e009c2b644cae4_s_mini
以上今日はボクの好きな邦画を紹介させていただきました。
ボク洋画も観ますけど邦画の方が好きなんですよね。

疲れた心にそっと寄り添う
優しい映画を紹介させていただきました!

次は洋画編でお会いしましょう。