車の維持費を徹底解説!あなたの車は家計を圧迫していませんか?

こんにちは、ミニマリスト系家計コンサルタントのリムベアーです。
突然ですがあなたは車持っていますか?
車って地方では必需品ですよね。1人1台所有なんて当たり前です。
きっと都心部の方は持っていない
もしくはこれから購入を検討している方もいるのではないでしょうか。

車ってあるとものすごく便利です!
自分の好きな時に好きな場所に行けちゃいますしね。
ただ問題になってくるのが『 車の維持費問題 』

車って所有しているだけで
乗らなくてもお金がかかるんですよね。
車の維持費が家計を圧迫しているなんて
よく聞く話です。

そこで今回は車の維持費問題について
詳しく解説していこうと思います!

Sponsored Links


車の1ヶ月あたりの車の維持費平均は14,300円!

 

ソニー損保が発表した車の1ヶ月あたりの
車の維持費平均は14,300円(2015年データ)
年間に換算すると『 171,600円 』コストがかかります。

これって結構大きいですよね。
1台でこの金額なので2台以上持つと
年間で大変な金額になっちゃいますね。

 

地方では車は欠かせない存在。

 

ボクも地方に住んでいるので
まず車なしの生活は考えられません!
ムスコを連れて散歩ついでに
近所のスーパーに行ったりしますけど
往復1時間かかりますもんね(汗)
良い運動にはなるんですが
これを日々の生活でやるには限界があります。

 

都心部ではレジャーや子育て

 

逆に都心部では主な使用方法が
レジャーや子育ての役に立てるという人が多いですね。
特に注目するところは子育てに役立てるところ。

オムツ替えとか授乳とかお着替えなんかは
車があるとホント便利ですよね。
お出かけ中にこのような状況に出くわしたら
授乳室がある施設を探す必要がありますが
車があればすぐにできちゃうわけですからね。

▼合わせて読みたい記事

 

ローンで購入がゼッタイダメな理由

c153e69c4d8f168cd8e79292171f4bf0_s_mini
車って高額ですよねー(汗)
新車で購入しようとすると100万円以上はゼッタイします。
平気で200万円とかありえますよね。

高額な車だから当たり前のようにローンで購入するって考えがちですが
ハッキリ言って一般家庭にはオススメできません!

それはなぜかというとただでさえ高額な車の維持費に
プラスしてローンがかかってくるからですね。

ホンダのマイカーローン調査によると
月々平均支払額は『 約20,000円前後 』
仮にローンを組んで車を購入したとすると

維持費 14,300円 + ローン 20,000円 = 34,300円

毎月『 34,300円 』という支出になることになります。
これって結構な出費ですよね。
1台車を所有しているだけでこの金額になります。
車を購入する時は一括購入あるのみです。

▼合わせて読みたい記事

 

具体的な車の維持費って何があるの?

1cfbf8090899600e7445a9c7684c2bd2_s_mini
それでは次に実際に車を所有すると
どんな維持費がかかってくるのかを
細かく見ていきましょう。
車の維持費ってかなり多いです!

 

保険

 

まず車の維持費でも大きなウエイトを占める
保険について解説してきましょう。
車の保険には大きく分けて『 自賠責保険 』と
『 任意保険 』の2つあります。

 

自賠責保険

 

自賠責保険はカンタンにいうと
加入することが義務付けられていて

『 事故被害者(相手方)の体の損害を補償するもの 』

補償内容は限定的で全体をカバーするものではありません。
相手方の体の損害は補償するものの
相手の物や自分への補償はありません。

しかも相手方の体の補償内容も上限が設けられてまして
その金額を超えてしまったらすべて自己負担になります。

 

任意保険

 

自賠責保険でカバーしきれないことを補償するのが
この任意保険の役割ですね。

テレビを見ているとよくCMをやっていますよね。
あれが任意保険の保険会社。
万が一の時のために必ず加入するようにしましょう。

 

税金

1def501359b18da4d0612add31d181a7_s_mini
車を購入する時にまず『 自動車取得税 』と『 消費税 』
がかかります。
そして車を所有している以上ずっと発生するのが
下で説明する『 自動車税 』と『 自動車重量税 』

 

自動車税・軽自動車税

毎年4月に納税通知書が届きます。
これは用途と排気量で金額が変わってきます。
目安として例をあげると

▼自動車税
・軽自動車    ➡︎  10,800円
・1リットル以下 ➡︎  29,500円
・2〜2.5以下   ➡︎  45,000円
・3〜3.5以下   ➡︎  58,000円   

だいぶ省略してますがこんな感じで
0.5リットルごとに細かく金額が設定されています。

エコカーは減税されたり
逆に13年を超えた車には増税されたりと
所有する車それぞれに大きく変わってくるのが
この自動車税ですね。

 

自動車重量税

 

これは読んで字のごとく
車の重量に課税される税金ですね。
重量に対して0.5トン単位で課税。
これは自動車税と異なり
車検費用内で支払うところが多いのであまり馴染みはないかもしれないです。

 

走るための費用

80ae103cc037d9440c333be42634f325_s_mini
次に車を走らせるために必要になってくる費用を
細かくみていきましょう。

 

駐車場代

 

バカにできないのはこの駐車場代。
毎月かかるものなのでしっかりと頭に入れておきたいところ。
都心部では高額になるので考えておかないと
あとで痛い目にあいます(汗)

ちなみに地方では駐車場代込みのアパートも
多いと思いますので、賃貸の方はそこを狙うと
月々の出費も抑えられますね。
ボクの住んでいるアパートも2台分の駐車場代が込みでした。

 

ガソリン代

 

車を動かすのに不可欠なのはガソリン代!
ソニー損保の年間平均走行距離調査によると(2015年データ)
平均距離は『 7,073km 』

1リットル20km走る燃費と仮定すると

7,073km ÷ 20km = 353.65リットル

1年間で『 353.65リットル 』消費。
1リットル133円と仮定して

133円 × 353.65リットル = 47,035円

年間で平均約5万円弱かかるということになりますね。

 

高速料金

 

どこかへ遠出する時にとても便利なもの
それが高速道路。
ボは極力使わないようにしていますが
帰省の時は必ず利用しています。

ただ高速料金ってめっちゃ高いです!
海外なんて無料ですからね。
その分しっかり管理されていて
安全に走れるので文句は言えませんけどね。

ETCカードを利用すると曜日や時間帯で割引になるため
高速道路を使う人は必須アイテムですね。

 

整備メンテナンス費用

 

車って自分も傷つける可能性があるし
下手したら他の人や家族も巻き込む可能性があります。
ですので整備やメンテナンスにかけるお金は
しっかりと確保しておきましょう。
ここは節約しちゃダメなところです!

 

車検費用

 

車を所有している人ならわかると思いますが
2年に一度やってくる車検は家計に大打撃を与えます。
一度に10万円以上のお金が飛んでいきますからね(泣)

けど上でも書いたようにここは必要経費と割り切りましょう。
大切な人、そして他の人を巻き込まないために!

 

オイル・エレメント交換費用

 

日々のメンテナンス費用もケチってはいけません。
ただでさえ高額な車。
ちゃんと日々メンテナンスして乗っていかないと
あとあと痛い目に遭ってしまうでしょう。

オイル交換とエレメント交換は定期的にやっておいた方が良いですね。
燃費にも関わってきますし
オイルの量が知らないうちに減っていて
そのまま乗っていると最悪廃車の可能性もありますので。

 

タイヤ代

 

車で走れば走るほど傷んでいくのがタイヤ。
定期的にタイヤの減りを見ておかないと
あとあと痛い目に遭っちゃいます。

ボクなんかだと昔全然見てなくて
自宅から100km離れたショッピングモールに行って
一日買い物を楽しみ帰ろうとした時
左前輪のタイヤの空気がほぼ抜けてて(汗)
スペアタイヤを履き替えて帰ったことがありましたよ。

その後車屋さんに持って行ったところ
タイヤが磨り減っているのもあったし
経年劣化で亀裂が入っていたのが原因とのことでした。

 

我が家の実際に車にかかる費用まとめ

 

それでは次にリムベアー家の車費を公開しちゃいますね。

IMG_4472

年間費用は『 163,229円 』
月々で割ると『 13,602円 』
我が家はこの金額を毎月『 車費 』として積み立てていく感じですね。

ちなみにここにはガソリン代は入っていません。
ガソリン代はこの車費とは別に予算を組んでるので。

 

保険は断然ダイレクト自動車保険!

 

我が家では現在任意保険料が年間で『 73,729円 』です。
というのも2年ほど前に保険を入り直したんですね。

それまでは奥さんのお母さんの
知り合いの保険屋さんの保険に加入していました。
よくあるやつですね、付き合いを大事にして入るあれです。
20等級で9万円とか普通に払っていました。

けど保険を付き合いで入るほどムダなモノはありませんね!
だってダイレクト自動車保険の場合
同じ補償内容で20等級になったら4万円切りますからね。

色々な事情により現在我が家は6等級からスタートしてますので
現在は保険料が高いですけど、マックスの20等級までいければ
あと3万円は車費を節約できちゃいます。

確かに付き合いも大事ですけどね
それのせいで一番大切な家族に使うお金が
圧迫されていたら本末転倒ですよね。

もし車費で家計が圧迫されていて
「 旦那の友達の、、、」とか
「 親の知り合いが、、、 」なら
ソッコーで解約してダイレクト自動車保険にすることをお勧めします!

▼合わせて読みたい記事

 

車の維持費を節約するコツ

4f1de3f438a794778d080bdd6ec63319_s_mini
車の維持費を節約したいなら
ポイントになるのはこの4つでしょう。

▼車の維持費節約の4つのポイント
1、任意保険をダイレクト自動車保険にして節約
2、軽自動車にして税金を節約
3、一括購入してローンの金利を節約
4、 車検をディーラーからオートバックスなどに変更して節約

我が家は2以外は全て実行しています。
2はもう普通車を買ってしまったのでどうしようもない(泣)
次に購入するときは軽自動車を購入する予定です。

4の車検費用はやっぱりディーラーは高いんですよね。
以前は購入したディーラーで車検をやってもらっていたのですが
ホント高い(汗)最初からずっと見てもらっているので
細かいところまで見てくれているとは思うんです。

けどオートバックスで見積もりを取ったら
なんとディーラーの半額だったんです。
もうオートバックスにしちゃいますよね!

 

根本的な車の維持費の2つの節約方法

f53c0038d070f912b37219451b32b38d_s_mini
上では車を所有している場合の
節約方法を解説させていただきました。
次は少し見方を変えまして
根本的な節約方法を紹介しますね。

 

移動手段を原付バイクにする

 

車の維持費は高額です。なので移動手段を原付バイクにしちゃう。
実はこれボクが実践してるやり方なんです。
地方で子供もいるので車は必要。
ただ奥さんとボクの合わせて2台所有するのは維持費が大変。

なので我が家ではボクの車を手放して
原付バイクにしました!
原付バイクはいいですよー維持費がほとんどかからない。
参考までにボクの原付バイクの年間維持費を見てみましょう。

IMG_4472 2

年間で『 6,800円 』
上で解説した車の年間維持費が『 163,229円 』なので
1/24以下ですよ!
燃費に関してもボクの原付は実燃費で1リットル45km走ります。
ホンダのカブなんて100kmとかです。

デメリットとして雨風をもろに受けるとか
見た目がカッコ悪いとか
あとは真冬は体が凍るとかありますけど
節約的に見ると断然原付バイクですね。

ボクがおすすめするのはボクみたいに
1台所有してもう1台は車じゃなく原付にするって方法。
もしも「我が家でも実現できるかもな〜」って思ったら
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

▼合わせて読みたい記事

 

カーシェアリングという手もある

 

これはそもそも車を所有しないという考え方ですね。
最近はカーシェアリングもだいぶ認知度が上がってきましたよね。
都心部にお住いの方は所有するよりも
だいぶ安く車を利用できますね。

必要な時だけ車を使えるので
保険料や税金、ガソリン代は利用料金に組み込まれているものが多いので
ホントに手間なく使えるのがメリット。

ただいざ使い時に他の人が使っていて使えない
なんてことも起こり得るのでその辺は注意が必要です。

 

まとめ

802fba9ec3875ebae6e009c2b644cae4_s_mini
以上今回は車の維持費について解説させていただきました!
車は買うのも高額なお金がかかるし
買ってからも高額な維持費が発生し続けるので
しっかりとした計画のもと買う必要があります。

その反面車があれば色々な場所に
気兼ねなく行くことができるので
楽しみを無限に増やせる素晴らしいアイテム。

メリットとデメリットを把握した上で
正しく付き合っていきたいですね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

家計の不安やモヤモヤをスッキリさせる
対面&ネット電話での家計相談スタートしました。

 ▶︎詳しく見てみる 

 

 

sponsored links