貯金できない人には共通点があった!改善した方が良い4つの性格

こんにちは、ミニマリスト系FPのリムベアーです。
突然ですがあなたは貯金が得意ですか?苦手ですか?

貯金が苦手な人には実は共通点が存在します。
今回は貯金できない人に
共通している性格5つを紹介させていただきますよー。

もしも当てはまってしまったら
今日からそこを改善していけば
貯金体質になれますからね。

これを読んで貯金体質に進化していきましょう。

Sponsored Links


時間にルーズ

 

待ち合わせ時間に遅れてきたり
仕事に行くときはいつもバタバタと用意して
ギリギリか遅刻しちゃったり

時間にルーズな人は残念ながら
貯金も上手にすることができません。

時間にルーズっていうことは
時間の管理ができていないってこと。
時間の管理ができない人はお金の管理もできないんですね。

時間の管理ができている人は
タイムマネジメントがしっかりしているので
まず遅刻やバタバタしたりすることがありません。

10分前行動なんてよく言いますが
まさにあれですね。

▼改善ポイント
常に時間に余裕を持って生活しましょう。
バタバタは禁物です。
10分前行動を徹底してココロに余裕を。

 

やることを後回しにする

例えば食事の後の食器洗い
トイレ掃除
役所などの手続き
借金の返済
部屋の掃除などなど。

やらなくちゃいけないことを
メンドクサイからといって後回しにしちゃってませんか?
やらなくちゃいけないことを後回しにするって
貯金ができない人の1つの特徴です。

貯金が得意な人は
やることを書き出してリストアップして
まずやってしまいます。
すべてやり終わってから好きなことをする。

貯金ができない人は
まず好きなことをやって
残りの時間でやることをしようとする。
なので時間が足りなくなっちゃって
ズルズルとやることリストが溜まっていってしまうんですね。

▼改善ポイント
やらなくちゃいけないことは
メンドクサイけどまず終わらせちゃいましょう。
そしてすべて終わらせてから好きなことをしましょう。 

 

夜型人間

 

これも大きな特徴の1つですね。
貯金ができない人は夜型の傾向にあります。
夜って1日働いたり遊んだりして
疲労が蓄積されています。
なので体にはストレスが溜まっているんですね。

それを無意識に解消しようとして
ネットショッピングとかで浪費してしまうんです。

逆に貯金ができる人やお金持ち、成功者の多くは
朝方人間であることが多いです。

疲労が蓄積された夜よりも
パワーの充電がたっぷりの朝の方が
より良い結果を残せることを知っているんですね。

▼改善ポイント
早寝早起きを徹底しましょう。
朝をの時間を大切にする。
そして生活リズムを朝方にしましょう。 

 

暇があるとテレビを観たりゲームをしている

貯金ができない人は
お金の浪費が多いと思うのですけど
同じように時間の浪費もしちゃっています。
代表的なのはテレビとゲームですね。

暇があるとテレビをダラダラと見てしまったり
スマホでゲームをしてしまいます。

例えば1日トータルで2時間テレビを見ているとしましょう。
すると年間で考えるとおおよそですが
730時間テレビを見ていることになります。

これを1時間に短縮して
残りの1時間を自己投資に使ったら
365時間使えることになります。

その1時間を家計簿をつける時間にしたら
その1時間を掃除する時間にしたら
その1時間を資格勉強の時間にしたら

きっと今頃あなたの部屋は超きれいだし
お金も貯まっていることでしょう。

▼改善ポイント
テレビやゲームをする時間(リフレッシュ)も大切です。
ただ時間を決めてあげましょう。
ダラダラは禁物です。 

 

まとめ

 

それでは最後に復習してみましょう。
1、時間にルーズ
2、やることを後回しにする
3、夜型人間
4、暇があるとテレビやゲームをしている

当てはまってしまった人は
焦らず自分のペースで改善していきましょう。
そして憧れの貯蓄体質に進化しちゃいましょうね。

sponsored links