ミニマリストでFPの資格を持つリムベアーの家計簿を公開しちゃいますよ!

こんにちは、ミニマリスト系FPリムベアーです。
今日はリクエストが多くいただいていた
ミニマリストで節約家のボクの
家計簿(予算配分表)を公開しちゃおうと思います!

リムベアーが1ヶ月どんな予算で生活しているのか?
どういう項目で予算をつくっているのか?
などなどあなたの予算配分や家計簿の
ひとつの参考になれたら嬉しいです!

家計簿をまだつけたことがないってヒトは
ボクの家計簿の付け方も別記事で紹介してますので
まずはそちらをどうぞ。

関連記事:ミニマリストが実践する!超カンタンな家計簿のつけ方ガイド

日々の支出を管理するって
あなたが思っているよりも
ものすごーく重要です。

貯金を着実に増やしていきたいなって方は
ゼヒ家計簿にチャレンジしてみてくださいね。

Sponsored Links


ミニマリストでFPの資格を持つリムベアーの家計簿はコレ

ボクのスペックをまず紹介しますね。
ボクは奥さんとムスコ(5ヶ月)の3人家族
1LDKの賃貸アパートに住んでいます。
現在北関東の地方都市在住。

それでは下記の画像がボクの家計簿(予算配分表)です。

それでは特筆すべき項目をひとつひとつみていきましょう。

 

水道光熱費

まずは水道光熱費。
ボクの家庭では合計で11,000円。
季節によって多少ばらつきが出ますけど
だいたいこのくらいで推移してます。

ココってかけようと思えば
いくらでもかかっちゃう場所ですよね。
生きている以上かならず発生するのが
この水道光熱費。
これを節約できるヒトとできないヒトだと
生涯を通じて何百万円の差が生まれちゃうので
ぜひ節約してみてくださいね。

具体的な節約方法は後日詳しくまとめて
記事にします!

 

スマホ費

これはいつも言ってるコトなんですけど
格安SIM会社に乗り換えると
節約効果バツグンなんで
まだのヒトはスグ変えちゃいましょう!

ちなみにボクら夫婦は2人で
ドコモからLINEモバイルにして
スマホ代を2人で年間約15万円節約しました! 

 

食費

我が家の食費は25,000円です。
外食費は別に『外食・娯楽費』という項目を
つくって別管理してます。

普通は一緒に考えちゃうところなんですけどね
外食費って膨らみがちなので
別にして月々外食にはいくら使っているのかを
見える化するために別にしてます。

我が家はまだコドモが小さくて
買い物に行くのも大変な時があるので
コープデリの毎週届けてくれる
ウィークリーコープを使ってます。

1歳未満のコドモがいると
申請から2年間基本手数料と配送手数料が
無料になるので、小さなお子さんがいる方には
おすすめです。

衣服費

衣服費は月5,000円を積み立てしてます。
年間で60,000円の予算ってコトですね。
夫婦でなのでだいたい1人年間30,000円

たぶん一般の家庭の半分以下です!
けど「洋服なんてどうでもいい」って感じではありませんよ。

オシャレ大好き!
奥さんなんて元ファッション誌のスタイリストですしね。

ただ好きだからお金をかけるのは違いますよね。
流行りを追わずに長く愛せるシンプルなモノ
好きなモノを着るように心がけてます。

関連記事:少ない洋服でおしゃれに生きる!私服を制服化する3つのメリット

 

 

車費・アパート更新料

たまにやってくる高額な支出。
それは車検費用よアパート更新料!
これはこんな感じで毎月の予算に組み込んでます。

上記画像の金額を小袋に毎月入れていけば
いざ支払い!ってときの精神的ダメージを
抑えられますから、この方法は超オススメですね。

ちなみに自動車任意保険料は車費の積み立てに
アパートの火災保険料はアパート更新料の積み立てに
組み込まれてます。

分けるのがメンドウなのでこちらに。
別に保険は保険でまとめなくちゃだめ!
みたいなのありませんので
こんな感じで自分のやりやすいように
カスタマイズしちゃいましょう。

関連記事:もう怖くない!高額出費をあっさりとカンタンに支払えるたったひとつの方法

 

おこづかい

ボクらのおこづかいは月1,000円!
これ誰かに話すとかならず引かれます(笑)

けどこれで十分なんですよね。
ボクは日々のストレス発散(汗)のためのお菓子買ったり
欲しい本買ったりに使ってます。
1,500円の本が欲しかったら1ヶ月積み立てて買います。
奥さんはこれでたまにスタバに行ってます。

 

こども保険

これは保険会社の保険に入っているわけではなくて
自分で積み立てしています。
どんなときに使うのかというと
例えばメガネ壊しちゃったとか
スマホ壊しちゃったとか
パソコン壊しちゃったなどなど

家の中で何か壊されちゃったときの
買い替えのための保険って感じですね。

外で誰かのものを壊してしまったときは
『個人賠償責任保険』っていう保険でカバーできるんですけど
自分たちのものカバーできないので
コドモが生まれてから積み立てるようにしました。

こういうものを設定しておけば
そのときにムダにコドモを怒らずに済みますよね。
コドモって悪気があるわけではありませんからね。

今のところ2,000円ずつ積み立てて
年間24,000円。
けどコドモが大きくなるにつれて
壊されるリスクが高くなってくるので
そのときの積み立て金額によって
その都度見直していくつもりです。

 

あとは全額貯金できる!

ボクら家族の現在の月のコストは約17万円
これ以上収入があれば貯金できるってコトです。

例えば世帯月収が25万円あったら
年間で96万円貯金可能

世帯月収が30万円あったら
年間で156万円貯金可能。

世帯月収が50万円あったら
年間で396万円貯金可能なわけです。

自分たちの月のコストを知るって
貯金のために役立つ理由はココです。
コストを知れば貯金計画を立てやすくなる。

 

まとめ

以上今回はリムベアーの家計簿を公開させていただきました!
これはあくまで2018年現在の家計簿です。
ボクは毎年年末に予算会議を開催して
来年の予算を決定してます。
大筋は一緒ですが細々と変更したりしています。

やっぱり生活ってどんどん変化していきますからね。
そのときの生活にあった予算配分をすることが大切です。

ボクはこういうことが大好きなんです。
けど昔は家計簿つけるのとか大嫌いでした。
メンドくさくて(汗)

けどそれって多分うまくできなかったから。
お金の本を年間50冊以上読みまくって

いろんなことを試して失敗してを繰り返してたら
いつのまにか楽しくできるようになっていました。

楽しめるようになるまではツライかもしれません。
けど続けてみましょう!
きっとツライの先には楽しさが待っていますよ。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
いつもポチッと押して応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ ←ポチッ

sponsored links