生活をもっと身軽に!ミニマリストが買うのをやめた3つのモノ

こんにちは、ミニマリスト系FPのリムベアーです。
ボクは7年前からミニマリストになるべく
日々モノを減らしてきました!

そして考えて考えて
もう買うコト自体をやめたモノがあります。
コレはボクの人生には必要ないなって。

それを今日は紹介したいと思いますよー。
自分にとって不必要なモノを買わなくなれば
お金も節約できるしモノを減るしで
一石二鳥ですからね。

ボクが人生で買うコトをやめたモノをみてもらって
あなたのミニマムライフの参考にしてみてくださいね。

Sponsored Links


ミニマリストが人生で買うのをやめたモノ

 

雑貨

 

雑貨って結局のところ
生活する上で必ず必要なモノではないですよね。
インテリア雑貨はその典型的なモノ。

昔のボクはとにかく小さな雑貨が好きでした。
インテリアショップに行くと
必ず何か買っちゃう(汗)

ちいさな動物の置物とか
用途不明の何かを入れるための箱とか。

金額が比較的安いので
買っちゃうんですよねー。

買ってきた雑貨は部屋に飾るんですけど
ドンドン増えていってしまって
飾りきれないモノはハコに入れて
クローゼットの奥にしまっておく始末。。。

けど今は全く買わなくなりました。
それは生活する上で必要ないからです。

多少なら小物の雑貨もインテリアとしてありですよね。
ただありすぎるとドンドン部屋のイメージが
ゴチャゴチャとしちゃいます。

どうしても小物を置きたいなら
選びに選んだ珠玉の小物数点に抑えましょう。
見るたびにニヤニヤしちゃうくらいのレベルのやつ。

 

CD、DVD

 

CDとDVDも買わなくなりました。
なぜかというとこれって
ものすご〜く場所を取るからです。

昔のボクはCDもDVDもとにかくたくさん持っていました。
それで自分のセンスを見せているかのように。
「俺ってこんなの聴くんだぜー」的なね。

専用の棚を買ってきて
そこにキレイに並べる。
特にお気に入りのモノはジャケットが見えるように
置いてみたりね。

けど今ってレンタルできちゃいますよね。
レンタルできるモノを
わざわざ持っていなくても良いなってなりまして
レンタルできないようなマニアックなモノのみ残して
あとは専用の棚ごとポイっと断捨離しちゃいました。

なくなってみてわかったコト!
ほとんど見てないし聴いてなかったってコト。
なのでほぼ支障がなかった!

購入した当初はもちろん見たり聴いたりしますよね。
けどそのあとってほぼ見ません。
CDもitunesに入れたら
もうそのCDを開けることはほぼなかったですもんね。

 

ハーフパンツ

 

ボクはもう一生ハーフパンツを
履くことはないでしょう。

あ、いやハワイに行った時は別かな。
日常生活でハーフパンツを履くことは
もうないですね。

ハーフパンツって結局夏しか履けませんよね。
なのでボクはハーフパンツを買うのをやめて
持っているモノは全て捨てちゃいました。

いくら暑くてもズボンでいけちゃいますし
どうしてもの時は捲ればいいですしね。

ハーフパンツを履かなくなって
もう数年経ちますが
支障はありません。

 

まとめ

 

モノを減らすために大切なコトは
常識を疑っていくというコト。

「当然これだよね」とか
「こうじゃないとダメだよね」とか。
それって結局周りがしてるから
自分をしないと的な考えですよね。

そういう常識を疑ってみる。
そして周りがしてるからって必ずしも
自分もしなくて良いってコト。

ホントに今の自分に必要なコトなら
迷いなくすればいいのですけど
考えずに周りがしてるからってするのは
マチガイです。

今回はボクの買うのをやめたモノを紹介しましたが
あなたにとっても買うのをやめれるものがあるはずです。
ボクの買うのをやめたモノを参考に
自分にとっていらないモノを探って見てくださいね。

sponsored links