だからお金が貯まらない!浪費家の人がやりがちな6つのコト

こんにちは、ミニマリスト系家計コンサルタントのリムベアーです。
ボクって今でこそ節約家なんですけど
昔はとんでもない浪費家でした(汗)

お金はあるだけ使ってしまう典型的な感じの。
なので浪費家のヒトの気持ちが痛いほどわかります。

ボクにお金のことで相談してくれる人をみていると
まるで昔の自分を見ているような
そんな気持ちになります。

そんな人にはココロから伝えたい
「大丈夫、ゼッタイ変われますよ」って。

今日は浪費家のヒトがやりがちな6つのコトを
紹介させていただきますよー。

これを読んで自分には当てはまっていないか
チェックしてみましょう。

繰り返します、浪費家はやめれます!

Sponsored Links


宝くじや賭け事が大好き

浪費家のヒトは”一攫千金”というコトバが大好きです。
「宝くじが当たったら〇〇するんだ」
こんな会話が大好きです。

けど賭け事ってよっぽど運が良くないと
結局原価割れします
当たる人なんてほんの一握り以下。

宝くじの1等に当選する確率って
交通事故に450回死ぬ確率と一緒だそうです。

そんな確率のモノに投資するよりも
その賭け事や宝くじに使っているお金を
コツコツ貯金した方が
よっぽどお金が貯まります。

一攫千金なんて夢見ずに
コツコツ貯めていきましょう。

 

 

コドモにお金をかけ過ぎる

浪費家のヒトは
コドモに際限なくお金をかける傾向があります。

洋服は良いものを着せたいって
自分たちはほっておいて
コドモの洋服に全投資。

とにかく習い事を何種類もやらせ
どこかへいきたいといえば
後先考えずいきたいところへ連れていく。

かわいいかわいい我が子。
お金をかけたくなってしまう気持ち
痛いほどわかります!

ボクにもムスコがいまして
かわいくて仕方ないですもんね。

けどここで勘違いしてはいけないコトがありますよ。

愛情=お金ではないってコト。
お金をかけるコトが愛情だとはボクは思いません。

ボクなんてムスコの洋服はほぼセール品です。
セール棚の中から可愛いのを選んで買っています。
「なんて親なんだ」なんて批判されそうですけど

めちゃめちゃ愛情持って育ててますよ。
今後もお金をかけるつもりはありません。

かけるところはかけますけどね
かけないところは徹底的にかけません。
身の丈にあったお金のかけ方を心がけましょう。

 

 

便利グッズに弱い

浪費家のヒトは新製品や便利グッズ
目がないです。

すぐ飛びついてしまう!
けど思い出してみてください。
その便利グッズ、今も使っていますか?

購入当初はやりますよね。
「めっちゃ便利じゃんコレ」って。
けど便利グッズって飽きるのも早い。

用途が限定的なので使い勝手が悪いんですよね。
それよりも少しくらい不便でも
用途がたくさんあるスタンダードなモノの方が
長く使えます。

「便利じゃん!買っちゃおう!」
って思った後に冷静になってもう一度考えてみましょう。

 

 



 

 

欲しいものを我慢できない

浪費家のヒトは欲しいものをガマンできません。
今すぐ手に入れたいってなっちゃう。

お金がなくても欲しいものが目の前に現れてしまったら
なんとか手にいれる方法を考える。

友達にお金を借りる。クレジットカードの分割で買う。
親にお金を借りる。今流行りの後払いシステムを使う。

けどね借金って
未来の自分の首を絞めているようなもんなんです。
浪費家のヒトはこれを繰り返しちゃいます。

欲しいものがある。クレジットカードの分割払いで買う。
まだ支払いが終わっていないのに別のものが欲しくなって
また分割で買う。

これではどんどん借金が増えていきますよね。
ほしいモノがあるときは
未来の自分の首を絞めるんじゃなくて
今の自分に少しだけガマンしてもらう。

例えば5万円の何かがほしい場合
毎月1万円ずつ小袋に入れていって
5ヶ月後に購入する。

これなら未来の自分の首を絞めずに
済みますよね。

ただただ時間を味方につけるんです。
一気に5万円はきついですよね!
けど1万円を5回ならいけそうな気がしません?

この考え方非常に大切なので
ぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

待ち合わせ時間に遅れてくる

浪費家な人はタイムマネジメントも疎かになりがち。
待ち合わせ時間に平気で遅れてきたり
待ち合わせ時間に間に合うようにしているつもりが
結局ギリギリか遅れてしまう。

時間の逆算がうまくできないために
用意をし始める時間を把握できていないんです。

 時間にルーズ = お金にルーズ

 

こんな式が無意識に頭の中に出来上がっている人は
僕だけじゃないはずです。

浪費家をやめたいのなら
まずはタイムマネジメントをきちんとできる人を目指しましょう。
そうすれば浪費家もやめられます!

 

 

自分にご褒美をあげまくる

自分へのご褒美って大事です!
「 私頑張った! 」「 俺頑張ったよホント 」
そんな時は迷わず自分にご褒美を買ってあげましょう。

そうしないと人生つまらないですからね。
けど浪費家な人はこの自分へのご褒美を
自分にあげまくってしまいます。

ほぼ毎日あげちゃってる人もいるかもしれません。

・朝遅刻しなかったご褒美
・午前中しっかり仕事したご褒美
・残業したご褒美
・タクシーを使わなかったご褒美

 

などなどご褒美をあげるハードルが
ものすごく低いので毎日になってしまうのでしょう。
これって浪費家の人の特徴なんですね。

自分に優しくできない人もいるので
自分に優しくできるって実は良いことなんです。
けど度を超えちゃうと浪費家まっしぐらなので注意が必要です。

どうしても自分へのご褒美を頻繁にしちゃう人は
もう少しご褒美のハードルを上げていきましょう。
毎日を最初は週一にする。
次は週一から2週間に一回にする。

そして徐々にハードルを上げて慣れていって
最後はホントに頑張った時のみにする。

 

 



 

 

まとめ

それでは最後にまとめてみます。

・宝くじや賭け事が大好き
・子供にお金をかけすぎる
・便利グッズに弱い
・ほしいものを我慢できない
・待ち合わせ時間に遅れてくる
・自分にご褒美をあげまくる

 

お金は有限です。
何も考えずに使っていては
あっという間になくなってしまいます。

支出と収入のバランスを把握して
浪費家から節約家に進化していきましょう。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

家計の不安やモヤモヤをスッキリさせる
対面&ネット電話での家計相談スタートしました。

 ▶︎詳しく見てみる 

 

 

sponsored links