ていねいな暮らしを実現するために大切にしてほしい3つのコト

現代は忙しい!
仕事面で言えば残業が当たり前。休日出勤も当たり前。
どんどんプライベートな時間がなくなって行く。
けどこれが当たり前。

オフの日はオフの日で
家族サービスや友人との時間、趣味の時間だったり。

ネット環境やSNSの充実でさらにやるコトが増えている気がします。
そんな忙しい現代でていねいな暮らしを実践するために
大切にしてほしい3つのコトを紹介させていただきますよー。

Sponsored Links


時間を大切にする

 

ていねいな生活をする上で最も大切なコト
それは時間を大切にすること。

忙しく過ぎ去って行く日常で
時間を大切にする意識がないと
ドンドン自分の時間がなくなってしまいます。

自分の時間がなくなっていってしまうと
部屋が汚れる。
身だしなみに気を使えなくなる。
大切なヒトに優しくできなくなる。
自分磨きをするコトを忘れてしまう。

などなど良いことがありません!
例えば寝る前の1時間は自分を磨きをするとか
朝出社する前の10分は掃除をするとか。

忙しい日々の中に
自分時間を確保してみましょう。

 

モノを大切にする

 

ていねいな暮らしはモノを大切にすることからはじまります。
毎日履いている靴を磨いてあげたり
ブラッシングしてあげる。

毎日ご飯を食べているテーブルを
たまに磨いて労ってあげる。
「いつもありがとう」

忙しい日常では忘れがちなコトですよね。
忙しい日々の中でも
自分が日々使っているモノたちを
大切に扱ってあげる。

いつもありがとうの気持ちを持ってあげる
さらに愛着が湧いて大切にしてあげれます。

モノに愛を持ちましょう。

 

掃除を大切にする

 

ていねいな暮らしにイチバン大切なコト
それは掃除を大切にする。

やっぱり部屋が汚れていくと
気持ちも汚れていってしまいます。

掃除をサボっていると
ココロにモヤモヤが溜まってきますよね。
このモヤモヤは非常にヤッカイで

溜まれば溜まるほど
日常の振る舞いが雑になっていっちゃいます。
ココロがスッキリしていない状態なんで
ドンドンココロが重くなっていく感覚

ていねいな暮らしをしたいと思ったなら
まずあ部屋をキレイにしてあげる
そしてココロをスッキリさせてあげましょう。

 

まとめ

 

ていねいな暮らしをしていると
自分の動作もコトバもていねいになっていきます。

頭の中がクリアになっているので
常に自分にも、相手にも気を配れる余裕が生まれます。

ていねいな暮らしを実践して
ココロもカラダもスッキリして過ごしましょう。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

家計の不安やモヤモヤをスッキリさせる
対面&ネット電話での家計相談スタートしました。

 ▶︎詳しく見てみる 

 

 

sponsored links