Tポイントを集めてるなら迷わずこれ。Yahoo! JAPANカードを詳しく解説

こんにちは、クレジットカードマニアで
インスタグラムフォロワー2万人の
ミニマリスト系家計コンサルタントのリムベアーです。

節約家のボクのオススメのクレジットカードを紹介するシリーズ
第2回目は『【Yahoo! JAPANカード】

』を紹介したいと思います。
Yahoo! JAPANカードはワイジェイカード株式会社が運営するクレジットカード。

Tポイントがザクザク貯まってお得なので
すでにメインカードとしてお使いの方も
多いのではないでしょうか。

なぜクレジットカードで節約なのか。
それは買い物のときにポイントが貯まるからなんです。

このポイントはお金と同等の価値があります。
なので現金で買えばこのポイントがもらえませんが
カードを使うだけでそのポイントがもらえちゃうわけです。

一度で貯まるポイントはホント少額ですけど
賢く使えば年間数万円分のポイントになるコトもありますよ。

言うなれば年間数万円節約できたってコトですね。

このYahoo! JAPANカードはこんなヒトにオススメですよ。
・ヤフーショッピングまたはロハコをよく利用する。
・Tポイントを集めている。
・とにかくショッピング保険が充実したカードがホシイ!
無印良品が好きだ。
・クレジットカードを使って節約したい

そんな方はぜひ読んでみてくださいね。

ちなみに第1回目は『 楽天カード 』を紹介しました。

Sponsored Links


 

節約的にみてYahoo! JAPANカードのオススメポイントを解説します

 

年会費無料

 

永年無料です。
最近年会費無料のクレジットカードが増えてきましたね。
年間コストがかからないって節約的にかなりプラス要素です。

 

 

ポイントが貯まりやすい

 

Yahoo! JAPANカードはTポイントがザクザク貯まる仕組みがあります。

通常街などの支払いでカードを使った場合
100円につき1ポイントがもらえます。
ポイント還元率にすると1%。

さらに、このクレジットカードのスゴイところは
ヤフーショッピングとロハコでの
カード利用でポイント還元率3%になります。

現在はポイント還元率は1%あれば高還元率って言われます。
そんな中で3%はかなり魅力的です。

個人的にオススメポイントは
ロハコでは無印良品の商品が買えちゃいます。
なので無印良品でよくお買い物をするヒトには
オススメですね。

店舗で購入だと1%しかポイントつきませんけど
ロハコ経由で無印良品の商品を購入するだけで
3倍の3%もらえちゃいますからね。

さらに貯まったTポイントも使えちゃいますので
よりお得に無印良品の商品をゲットできちゃいます。

これが冒頭でお伝えした
クレジットカードで節約できるポイントですね。

 

 

貯まったポイントを実店舗でも使える

 

貯まったTポイントはコンビニなどの
街の提携店やネットでも使えちゃいます

有名どころだと
・TSUTAYA
・スポーツデポ
・カメラのキタムラ
・ファミリーマート
・サンクス
・ウエルシア
・ジョイフル本田
・島忠ホームズ
・エディオン
・ガスト
・バーミアン
・ドトールコーヒー
・吉野家
・牛角
・眼鏡市場

などなどかなりの数の有名店で使えちゃうんですね。
貯まったポイントを日常の買い物に使えるのは良いですよね。

日用品をポイントで購入できてしまうと
日々の生活費を節約できちゃいます。

 

 

補償がヤバイくらい充実している

 

このカードは補償がスゴイです。
まず無料でクレジットカードに
自動付帯されている補償から説明しますね。

ショッピングカード保険。
これはカード利用で購入した商品が
商品到着後90日以内に
破損、盗難、火災など偶然の事故により損害を被った場合に
保証金が支払われるって保険。

1万円以上の商品に限定されますけど
100万円まで支払われます。
ただし免責金額が設定されていますので
1回につき3,000円は自己負担になります。

例えば1万円の商品を購入して
購入後30日で盗まれてしまった。
その場合は免責金額の3,000円をひいた
7,000円が補償されるってコト。

ここまではよくある補償なんですけど
このカードの場合月額490円(税抜き)を支払うと
『 プラチナ補償 』っていう
ものすごーく手厚い補償をしてくれる
オプションがあります。

 

 

 

Yahoo! JAPANカードのプラチナ補償とは

 

月額540円支払うと
18種類の補償を受けられるという補償です。
これだけ豪華な補償が受けられるカードは
今のところこのカードだけではないかと思います。

18種類の補償を詳しく見ていきましょう。

修理補償

保証期間が終わってしまったときに
商品が壊れて修理をしたら
補償金が支払われます。
保証書がある場合は修理費用の100%
保証書なしは50%。

破損補償

うっかり壊してしまったときに
補償金が支払われます。
購入金額の90%。

宅配郵送事故補償

商品が届いて梱包を解いて見たら
壊れていたときに補償金が支払われます。
購入金額の90%。

盗難補償

このカードで買ったモノが盗まれてしまったとき
補償金が支払われます。
購入金額の60%

返品補償

返品しようとしたら
購入店舗から返品不可と言われたとき
補償金が支払われます。
購入金額の50%

携帯電話水漏れ、全損補償

携帯電話が水没して壊れてしまったとき
補償金が支払われます。
キャリアの保証サービスに実費として
支払った金額を受け取れる。

交通トラブルお見舞い

このカードで買った交通手段で事故にあった場合
お見舞金が支払われます。
入院1日につき3,000円

電子デバイス災害補償

災害によってパソコンやスマホが壊れたとき
補償金が支払われます。
購入金額または修理費用を受け取れる。

車上荒らし被害補償

車上荒しによる盗難に遭ったとき
補償金が受け取れます。
購入金額を受け取れる。

自転車事故賠償責任補償

自転車事故を起こしてしまい
損害を与えてしまったとき
補償金を受け取れます。
損害状況に応じた補償金を受け取れる。

お悔やみ帰省お見舞い

家族が不慮の事故で亡くなって
急遽帰省したとき
帰省にかかった交通費を受け取れます。

旅行・イベントキャンセル補償

急な病気・ケガで旅行やイベントに
参加できなくなったとき
チケット購入金額またはキャンセル料を受け取れます。

海外旅行けが・病気お見舞い

海外旅行中風邪をひいて病院にかかったとき
治療費を受け取れます。

海外旅行持ち物損害補償

海外旅行中、荷物が盗まれてしまったとき
補償金が受け取れます。
購入金額の50%

海外旅行思わぬ出費補償

海外旅行中、乗り継ぎ便の欠航で
急遽宿泊先が必要になったときなどに
補償金が支払われます。

なりすまし賠償責任補償

誰かが自分になりすまし
他人に被害を与えてしまったとき
損害賠償額を受け取れます。

ネット売買トラブルお見舞い

ネット上の売買トラブルで訴訟を起こすとき
お見舞金を受け取れます。
弁護士費用が支払われます。

個人情報漏洩過失責任補償

情報端末から他人の個人情報が
もれてしまったとき損害賠償金が支払われます。

以上18種類の手厚い補償が受けられます。
月額540円ですので年間に直すと『 6,480円 』
年間で考えるとちょっと高い気もしますね。

安心してこのカードを使いたいヒトは検討して見ても
良いかもしれませんね。

 

ETCカードは年会費がかかる

 

ひとつ注意しなくちゃいけないのがETCカード。
このクレジットカードは年会費540円(税込)かかります。

ココがこのカードのデメリット部分です。
年会費は持っているだけで毎年発生する支出ですので
節約的にはあまり好ましくないでしょう。

家族カードは無料なんですけどね
ETCカードを同時に作ろうって考えている方は
この点を注意してくださいね。

逆に言うとETCカードを作らない方にとっては
節約的にみてもメリットしかありませんね。

 

 

海外旅行保険が付帯されていない

 

海外旅行保険が自動付帯されているカードを
よく見かけますが
このクレジットカードはこれがないので注意が必要です。

例えば『 楽天カード 』の場合ですと
海外旅行保険が自動付帯されていて
死亡・後遺障害の場合最高2,000万円の補償が受けられます

海外旅行によく行く方は海外旅行保険が付帯されている
クレジットカードをサブカードとして持つ
それか空港でその都度保険に入るなどのリスク対策が必要です。

海外旅行保険費用を節約したいヒトは楽天カードの方が良いですね。

 

 

まとめ

 

Yahoo! JAPANカードの公式ホームページはコチラ

要点をまとめますと
・年会費永年無料
・Tポイントがザクザク貯まる仕組みがある
・最大3%の高還元率のカード
・貯まったポイントを約83万店以上の提携店舗で使える

・ショッピング補償が自動付帯されている
・オプションで業界トップクラスの補償が受けられる
・ETCカードは年会費がかかる
・海外旅行保険が付いていない

あとはこのクレジットカードは入会時に
入会特典として3,000ポイント&利用で5,000ポイントもらえます。

以上第2回はYahoo! JAPANが運営する
Yahoo! JAPANカードを紹介させていただきました。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↑ブログランキングに参加中。
ポチッと押して応援いてもらえると嬉しいです!

sponsored links