ちょっと待った!福袋を買う前に考えて欲しい4つのコト

いよいよ今年もあと3日で終わってしまいますねー。
年末年始はイベントが盛りだくさん。
その中でも初売り
楽しみにしている方は多いのではないでしょうか。

初売りといえば福袋
どこのお店も初売りのときにはこぞって
思考を凝らした福袋を販売していますよねー!

けどボクはもう何年も福袋を買っていません
それはなぜなのか?
今回はそれを紹介させていただきますよー。

Sponsored Links


まず福袋の正体を知りましょう

 

以下はウィキペディアで福袋の説明を引用したものです。

福袋は客寄せの目玉商品であると同時に
その多くは店舗の在庫処分的性格を有しており
価格以上の商品が入っていたとしても
売れ残りや不人気商品
埋められていたりする場合があり、、、以下省略

(出典:ウィキペディア)

こんなにも大胆に
ウィキペディアに掲載されてしまっています!

そうです、福袋の正体は売れ残りの在庫処分袋
例えば福袋の中に10コの商品が入っていたとしましょう。
その中に1つか2つはそれなりのモノが入っています。

最近の福袋ではメインの商品を告知しているモノも
ありますよね。
「今季大人気のモッズコートが必ず入っています」的な。
けれどもあと9コか8コは在庫処分品、売れ残り品です!

 

福袋を買うと家に不用品を持ち込むことになる

 

モッズコートが欲しくてその福袋を買ったとして
モッズコートは着ますよね。
けど以下9コは別に必要じゃないモノなので
数回着てゴミになるのは確実です。

そうすると部屋にまた不用品が増える
けどまだそんなに着てないのに捨てるのがもったいなくて
タンスの奥の奥にしまってしまう。
負の連鎖が始まっちゃっています!

関連記事:

福袋は結局お得じゃない!?

 

上記の福袋が1万円だったとしましょう。
確かに洋服10点で1万円は安いかもしれません。
1枚あたり1,000円ですもんね。

けどね使えるモッズコートが1,000円で買えるなら
お得なのかもしれませんけど
残りのどうでもいい洋服に
1着あたり1,000円払っているのって
なんか損していませんか?

ボクなら福袋じゃなくて
1万円でモッズコート1着を買いますね。

厳密に言うとボク的に1万円のアウターは買いません。
1万円ということはきっとクオリティ低いですからね。
機能はムシのデザイン重視粗悪品の可能性が高いです。

 

お得だとしてもいらないモノはいらない

 

お店はお得感をあおって
たくみに福袋を買わせようとしてくるでしょう。
けど80%がいらないモノで
数ヶ月後にゴミになる可能性があるってコト
忘れてはいけません。

今のあなたに必要ないモノは
たとえお得だとしてもいらないんです。

関連記事:

まとめ

 

福袋を買うならホントにホシイモノを買った方が
絶対にお得でしょう。
1万円で10コ手に入れるんじゃなくて
1万円でホントにホシイモノを1コ手に入れる。


この感覚をゼヒ大切にしていただきたいなと思います。

福袋の本当の意味を理解した上で
これからくる初売りをエンジョイしちゃいましょう。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログランキングに参加しています。
いつもポチッと押して応援ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ ←ポチッ

sponsored links