ミニマリストが実践する!超カンタン家計簿の書き方ガイド

こんにちは、ミニマリスト系家計コンサルタントのリムベアーです。
突然ですがあなたは家計簿をつけてますか?
貯金を増やす上で最も重要なこと

それは支出と収入を管理するコト
これができていないと効率良く貯金できません。

それどころか一歩間違っちゃうと
赤字なんてコトにもなりかねませんからね。
ボクに相談してくれる方には
必ずまず最初に家計簿つけましょーってアドバイスします!

けどどうやってつけて良いのか?
どんな家計簿で日々管理していけばいいのかわかりませんよね。

そこで今回は前々からリクエストの多かった
ボクのオリジナル家計簿を公開しちゃいますからね!
ボクこれで年間150万円貯蓄達成しています。

みなさんもまずはコレを参考に初めてみて
コツを掴んできたら自分なりの家計簿を作っちゃってくださいね。

Sponsored Links


挫折しない家計簿の書き方のキホン

1cfbf8090899600e7445a9c7684c2bd2_s
家計簿に挑戦したものの
途中で挫折しちゃうヒトって結構多いです。
それはなぜかというと
挑戦している家計簿が複雑すぎるから!

市販の家計簿なんかを見てみるとわかるのですが
いろんな便利機能がついちゃってます!
それはそれで良いコトなんですけどね
使い方が複雑になっちゃってるんですよね。

ある程度わかっているヒトなら使いこなせるんでしょうけど
やっぱり初心者向きではないですね。
挫折しちゃいますよ。

大切なのはシンプルなコト。そしてラクなコト。
毎日あるコトですからね。ラクに越したことありません。

関連記事:家計簿初心者にオススメ!とりあえず把握してほしい項目3つ
関連記事:自分のコストを知ればお金が貯まる。ミニマリスト的コスト管理術

 

ミニマリスト系FPの家計簿の書き方を紹介します

 

それではボクの家計簿の書き方を公開しちゃいますよ!

xlsx_0001

※クリックすると拡大表示されます。

縦軸は日付。横軸は収入項目があってその後支出項目。
イチバン右部分は固定費を書き込みます。
あとは超カンタン!その日の支出や収入を書き込んでいくだけ。

そして1ヶ月経ったら表のイチバン下に
それぞれの合計を計算して記録する。
次に支出項目の総合計を計算する。
収入から合計支出を引いてあげればその月の貯蓄額がわかるって具合です。

ね、カンタンでしょ?
ちなみに変動的な支出項目はボクの場合8コあります。

  1. 食費
  2. 日用品費
  3. ガソリン費
  4. 衣服費
  5. 化粧品費
  6. 医療費
  7. 外食娯楽費
  8. 予備費

コレはあくまでボクの家計の重要項目なので
慣れてきたらカスタマイズしてくださいね!
支出項目には必ず予算設定するコトも忘れずに!

「食費は25,000円以内でやりくりする」 とか
「衣服費は月5,000円」とかね。

 

もっとムズカシイ分析は慣れてきてからにしましょう

802fba9ec3875ebae6e009c2b644cae4_s

実はボクはこの他にもう一つ家計簿をつけています。
上記のやり方で割り出した結果を今度は1年単位で集計する家計簿です。
けど慣れないうちに色々やると挫折しちゃいますからね!

まずはコレだけで十分です!
成果必ず出ますマジで!

sponsored links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA