あなたは大丈夫?!自己投資ビンボーになってしまう人の4つの特徴

いつも月末になるとお金がなくなって辛いよ〜
ちゃんと”浪費”を少なくして”投資”を多くしてるのになんでお金が貯まらないんだろ?
自己投資して自分を磨いているのに一向に生活が改善しないよ〜

そんな方は、もしかしたら
自己投資ビンボーになっている可能性があります!
この記事では自己投資ビンボーに陥ってしまう人の
4つの特徴の解説と、自己投資ビンボーを改善するための
たったひとつの方法を徹底解説させていただきます!

今すぐ自己投資ビンボーを脱出して
お金に不安のない日々を手に入れましょう。

Sponsored Links


自己投資自体は悪いことでない

まず大前提として自己投資って悪いものじゃありません!
むしろより良い自分に出会うための最高の手段と思ってます。
ボク自身毎日自己投資をしていますしね。

じゃー何が悪いのか?
それは意味のない自己投資、リターンの無い自己投資。
そして自分を甘やかすための自己投資。

悪い自己投資例
・意味のない自己投資
・リターンの無い自己投資
・自分を甘やかすための自己投資

もしもこれを見てハッとしたあなた。
その自己投資はやめた方が良いかもしれないです。

 

 

自己投資ビンボーに陥ってしまう人の4つの特徴

本は買うけど読んでない、途中で辞めちゃう

 

自己投資ビンボーに陥ってしまう人って意識は高いんです。
流行りにも敏感でありとあらゆる情報を頭に入れています。
そのためにいろんなことに興味があって
本の場合、気になった本があると即買いしちゃいます。

この行動自体はとても素晴らしい行動ですよね。
けど肝心なのはそのあとの行動ですよね。

買ったはいいけど、買って満足してしまって読んでいない。
もしくはちょっと読んで途中で辞めちゃった。

そんな本が部屋の片隅に山積みになっていませんか?

それかとりあえず本棚に入れて
本を飾って満足していませんか?

sponsored links


 

外見を磨くために多額のお金を使っちゃう

 

自己投資ビンボーになっちゃう人は外見を磨きます。
外見にかけるお金は湯水のごとくってやつです。
流行に敏感なので毎年流行りのファッションを身にまとう。

またはエステ代、ネイル代、美容院などなど。
もちろん外見を磨くことは大切ですよね。
人間は中身だって言いますけど、最初はやっぱり外見から入りますからね。
外見を磨くことは決して悪いことじゃない。

ただ自己投資ビンボーに陥ってしまう人は
外見を磨くことに命をかけてしまう。
収入の大半を注ぎ込んでしまうんですね。

このタイプの方にオススメしているのは
外見を磨く費用に予算を作ってしまってその範囲内で磨くようにすること!
予算が設定されていないからどんどん注ぎ込んでしまうんですね。

なぜなら全部大切なことだから。
だけどいくら大切なことでも
収入に見合っていない額を使ってしまうのはなんだか違いますよね。

予算を設定してその範囲内で全力で外見の自己投資をする!

関連記事:これで物欲を抑える!元浪費家のボクが節約家に転身するためにやった9つ方法

 

 

物欲を満たす言い訳に『自己投資』という言葉を使っちゃう

そしてこれが自己投資ビンボーに陥ってしまう人の
一番の典型的なパターンですね。
なんでも『 自己投資 』にしちゃう。

無駄遣いしちゃった、けどこれって自己投資って言えるよね!
洋服買いすぎちゃった。けどこれって自己投資だよね!

などなど言い訳のように『 自己投資 』という言葉を使っちゃう。
自己投資って言葉を使うと無駄なことにお金を使った罪悪感が軽減されるから。

『 自己投資 』と『 浪費 』の区別って実は自分にしかわからないんですね。
ただ自炊が面倒くさいから毎日外食している人ならそれは『 浪費 』です。
料理人を目指して毎日外食をして見地を広げているならそれは『 自己投資 』ですよね。

こんな感じで『 毎日外食をする 』っていう行動にも
人によっては自己投資にもなり得るし、浪費にもなり得るわけです。
物欲を満たすために自己投資って言葉を使っている人は要注意です!

 

 

流行りの習い事をやってはみるけど休みがち

 

自己投資ビンボーに陥ってしまう人は
流行に敏感だしアクティブな人が多いです!
なので流行りの習い事をやっている確率は高いです。

けどやってはいるけど実は休みがちだったり
籍だけあるような状態になっちゃったり。
結果的にお金をドブに捨てている状態になってしまう。

sponsored links


 

自己投資ビンボーから脱出するためのたったひとつの方法

自己投資ビンボーから脱出するのは
実は超カンタンです!意識することは一つだけです。

リターンを意識すること

これだけです。
あなたが今やろうとしている自己投資はどんなリターンが見込めますか?
資格取得なら収入がアップする、とか
困っている人を助けることができるようになる、とか。
習い事なら健康維持、体型維持、メンタル強化などなど。

そしてこれまで失敗してきた自己投資を改めて振り返ることも大切です。
要はそれはあなたにとってとても貴重な体験だからです。
実はこの失敗と改善の工程こそが最高の自己投資時間です。

それによって今後の自分の自己投資に対する基準がどんどん明確になってきます。

全くリターンが見込めないもの。
それが自己投資ビンボーに陥ってしまう問題部分。
リターンの見込めない自己投資を切って
リターンの見込める自己投資に絞っていく。

関連記事:PDCAでお金、物の不安が消える!日常にPDCAを取り入れる4つの方法

 

 

まとめ

それでは最後に復習です。

自己投資ビンボーに陥ってしまう4つの行動
・本は買うけど読んでない、途中で辞めちゃう
・外見を磨くために多額のお金を使っちゃう
・物欲を満たす言い訳に『自己投資』という言葉を使っちゃう
・流行りの習い事をやってはみるけど休みがち

リターンが得られない自己投資はただの自己満足。
適切な自己投資をして自分を高め
一緒にお金も貯めていっちゃいましょう!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↑ブログランキングに参加中。
ポチッと押して応援いてもらえると嬉しいです!

sponsored links