ミニマリストがオススメする究極の暖房費の節約方法はコレ

 

これから本格的な冬がやってきますね。クリスマスとかお正月とか楽しいイベントも盛りだくさん。
けどイチバン厄介なのは寒すぎること。ボクの住んでる地域は-7度くらいまで冷え込みます。
寒くなれば寒くなるほどお金がかかるのがこの時期の暖房費ですね。

そこで今回は真冬の暖房費を節約するボクの方法を紹介させていただきますよー。

Sponsored Links


究極の暖房費の節約方法はコレ

 

ボクが 毎年実践している暖房費の節約方法は
『家の中でも外出時のような防寒対策をする』です。
一般的に考えて家の中では薄着で暖房器具を活用して体温を温めるのが普通だと思うのですが
そんな常識は捨ててしまいましょう。

ボクは家の中でもヒートテックを着てダウンジャケットを着てニット帽をかぶってます。
あと首元を温めるためにネックウォーマーも。
首には大きな血管があるため、温めてあげると全身に温まった血液が流れてカラダを効率的に温めることができるんですよ。

<残りわずか!>【20%OFF】マイクロ ストレッチ ネック ゲイター ノースフェイス THE NORTH FACE Micro Stretch Neck Gaiter ネックウォーマー ネックゲイター 首巻 マフラー メンズ レディース <2017FW>
<残りわずか!>【20%OFF】マイクロ ストレッチ ネック ゲイター ノースフェイス THE NORTH FACE Micro Stretch Neck Gaiter ネックウォーマー ネックゲイター 首巻 マフラー メンズ レディース <2017FW>

せっかくみなさん防寒着を持っているのにそれを外だけで使うなんてモッタイナイ。
家の中でも使って暖房費を節約です。

 

一家にひとつあると意外と便利なアイテム

 

そしてもう一つオススメなアイテムはズバリ『寝袋』
これは一家にひとつあると超便利ですよ。
寝袋には大きく分けて2種類の形があります。
・マミー型
ナンガ (NANGA) オーロラ クラシック 600 STD ダウンシュラフ 寝袋 シュラフ ダウン コンパクト マミー型 登山 キャンプ アウトドア
ナンガ (NANGA) オーロラ クラシック 600 STD ダウンシュラフ 寝袋 シュラフ ダウン コンパクト マミー型 登山 キャンプ アウトドア

・封筒型
snow peak(スノーピーク) セパレートシュラフ オフトンワイド BD-103レッド シュラフ 寝袋 アウトドア用寝具 封筒型 封筒スリーシーズン アウトドアギア
snow peak(スノーピーク) セパレートシュラフ オフトンワイド BD-103レッド シュラフ 寝袋 アウトドア用寝具 封筒型 封筒スリーシーズン アウトドアギア

家用シュラフでオススメなのは下の封筒型です。
そしてセパレートして布団のようになるもの。これ超便利です。
ボクの家庭ではこのタイプで寒いときはひざ掛けに使ったり、布団のようにして夜寝る時も使っていますよ。
寒くてどうしようもないときはシュラフに腰までスッポリ入ってブログ書いたりしてます。

 

シュラフは防災対策にもなる

 

そしてシュラフは防災対策になりますよ。
2011年に起きた東日本大震災でボクは被災したんですけど、そのときはホント買っておいてよかったなって思いました。
避難所にこのシュラフを持っていってセパレートさせて、家族で足だけ入れて夜を過ごしました。
避難所はものすごく寒かったけど足はぽっかぽかでしたよ。
そして高齢のじいちゃんばあちゃんを暖かくしてあげれたのが今でも良かったなって思います。

大切な人がいる方はぜひ購入を検討してみてください。
それとシュラフはもともと登山の時使うことを想定しているためとてもコンパクトに収納できます。
なので収納場所をとらないのも良いですね。

 

暖房器具と防寒着を上手に使って節約しよう

 

暖房費はかけようと思えばいくらでもかけられちゃいます。
カラダを温めるのは健康面でもめちゃめちゃ重要です。
けどお金のかかる暖房方法以外にお金をかけないでも暖まれる方法はないだろうかと考えてみましょう。
支出を最小限に抑えて今年の冬も楽しく健康で乗り切りましょう。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

家計の不安やモヤモヤをスッキリさせる
対面&ネット電話での家計相談スタートしました。

 ▶︎詳しく見てみる 

 

 

sponsored links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA