部屋が超スッキリしているボクが日々心がけているコト

みなさまこんにちは、部屋をスッキリさせるプロのリムベアーでございます。
「もっと部屋をスッキリさせたい」
「ゴチャゴチャなリビングをどうにかしたい」
などなどお部屋の悩みを持ってる方は多いのではないでしょうか?

ボクの家は自慢ではありませんがホントスッキリしてます。

ゴチャゴチャすることもないですし
散らかることもまずないです。
それは散らからない仕組みを作っているからなんですね。

そこで今回は部屋をスッキリさせるプロのボクがしていることを紹介させていただきます。

Sponsored Links


部屋をスッキリさせるためにボクがしていること

モノを増やさない

 

ボクは持ちモノを増やさないように常に意識しています。
部屋がゴチャゴチャしてしまっている方は基本的に持ちモノが多いです。
収納家具の収納力以上のモノも持っているため
入りきらず部屋のあちこちにモノが溢れちゃっています。
持ちモノを必要以上に増やさなければ必然的に部屋がスッキリしていきます。

 

収納家具は最小限にする

 

背の高い食器棚とか壁一面のテレビボード
大容量の大型タンスなどは買わないようにしています。
背の高い家具は空間を圧迫しますし
大容量の大型家具はあるだけで部屋が狭くなっちゃいますよね。
収納は部屋に作り付けのクローゼットに留めて
クローゼットに収まる量のモノで生活しています。

あと、入れる場所があるとどうしてもモノが増えます。
もう必要のないモノも捨てるのがめんどくさくなって
目隠しがわりに収納家具を使ってしまうことも考えられますよね。

 

壁を家具で埋めない

 

ボクはなるべく部屋の壁を家具などで埋めないようにしています。
壁一面に何かを置いてしまうと
空間を圧迫して部屋がゴチャゴチャとした印象になってしまうからです。
お部屋の1面でも良いので何もない壁をつくる。
そうするとだいぶスッキリ具合が違ってきますよ。

 

インテリア雑貨を飾りすぎない

 

テレビボードの上とかタンスの上なんかになるべく
小物のインテリア雑貨を置かないようにしています。
小物のインテリア雑貨って値段も安価で買いやすいので

ドンドン増えていってしまうアイテムのひとつ。
少しくらいならインテリアのアクセントになって良いと思うのですが
ありすぎはゴチャゴチャしてよろしくありません。

 

床にモノを置かない

 

部屋がゴチャゴチャしている人のお部屋は
必ずといっていいほど床に無造作にモノが置かれています。
基本的に床に置いていいのは家具だけ。
あとのモノは早急にクローゼット内にしまってしまうか
いらないモノならゴミとして捨ててしまいましょう。

 

快適な生活導線を確保する

 

日々をストレスなく生活するために欠かせないのは
『快適な生活導線を確保する』です。
リビングから寝室に移動するとき、トイレに行くとき
冷蔵庫に行くときなど何かを避けないといけなかったり

何かを跨がないといけなかったりすると
見えないストレスがドンドン溜まっていきます。
生活導線にはモノを置かないようにしましょう。
ストレスなくどこにでもいける部屋を目指しましょう。

 

毎日部屋をリセットする

 

ボクは毎日朝出勤前に部屋をリセットするクセをつけています。
センターテーブルの位置がズレていたら定位置に戻す。リモコンを定位置に戻す。
よれたカーペットを正す。出しっ放しのモノがあったら定位置に戻す。
読みかけた雑誌があったら本棚に戻す。

寝相の悪いボクがグチャグチャにした布団をベッドメイキングする。
ソファのクッションの位置を定位置に戻す。などなど
とにかく昨日の朝の状態に戻す、リセットすることをしてます。

一般的には週末にまとめて一気に掃除をするって方が多いと思うんですけど
こうやって毎日少しずつ少しずつ掃除をしてあげると絶対にゴチャゴチャになりません。
これなら週末はちょっとした掃除だけで部屋はキレイにスッキリして
「掃除しないとなー」っていう後ろめたさを抱えることなく、気持ちよく遊びに出かけられますよね。

 

部屋をスッキリさせるためには日々のちょっとした気遣いが大切です

 

「部屋の掃除しないとダメなんだけどめんどくさいなー。まあいっかーあとでやれば」
後回しにすればするほど家事っていうのはさらにめんどくさくなりますからねー。
家事の基本は溜まってさらにめんどくさくなる前にやっつけてしまう。
汚れの小さなうちにササっと終わらせて、ストレスのない
心が落ち着く自分だけのお城を手に入れましょう。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

家計の不安やモヤモヤをスッキリさせる
対面&ネット電話での家計相談スタートしました。

 ▶︎詳しく見てみる 

 

 

sponsored links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA