コドモの大学入学までに超カンタンに200万円弱貯める方法教えます。

待ちに待った我が子の誕生。人生において最高の瞬間と言えますよホント。
しかしその後やってくるのはコドモの養育費問題。
しっかりと計画的に貯蓄していかないと

コドモに苦しい思いをさせてしまうかもしれません。
そこで今回はコドモの大学入学までに
200万円弱貯める超カンタンな方法を紹介したいと思いますよー。

Sponsored Links


児童手当を全額貯める!それだけ!

 

コドモが生まれると国が児童手当として
毎月3歳までは15,000円。中学生まで10,000円を毎月くれます。
これを全額貯めると、、、

0歳から3歳まで『 15,000円 』
3歳から小学生修了まで『 10,000円 』
中学生『 10,000円 』

15,000円 × 36ヶ月(3年) = 540,000円
10,000円 × 144ヶ月(12年) = 1,440,000円

540,000円 + 1,440,000円 = 1,980,000円

中学卒業時には1,980,000円貯蓄できていることになりますねー。
超カンタンでしょ?これで大学資金の一助にできます。

 

メインの銀行口座とは別に口座を開設する

 

児童手当は年3回に分けて振り込まれます。
メインで使っている銀行に振り込んでしまうと、生活費や娯楽費で使ってしまって
「気づいたらなくなってたー」なんてことが必ず起きちゃいます。
なのでなるべく別口座に振り込ませたいところです。
専用の口座を開設するといくら貯まっているのかも一目瞭然なので良いですね。

 

児童手当は子供にあげる必要なし

 

よく「20歳になったら児童手当が貯まった預金口座をコドモにプレゼントする」
なんて話を聞きますけど、そんなことする必要ないですよ。
児童手当はコドモにあげるものではなくて、コドモを養うボクたち親への
国からのプレゼントなのですから。
見栄を張るのはやめてしっかりとコドモの養育費として使いましょう。

 

児童手当を家計の赤字補填に使ってはいけません

 

毎月の金額は1万円ほどと小さな額ですので
家計の赤字補填に使おうと考える方もいます。
しかしこれはいけませんよー。
家計が赤字ならまずは家計の健全化が急務です。
収入に対しての支出の割合をもう一度しっかりと改善する必要があります。

 

コドモはタカラモノ

 

コドモは宝物です。コドモにお金のことで苦労させないためにも
是非とも家計管理をしっかりとしましょう。
お金は有限です。なんとなく使っているとあっという間になくなっちゃいますからね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

家計の不安やモヤモヤをスッキリさせる
対面&ネット電話での家計相談スタートしました。

 ▶︎詳しく見てみる 

 

 

sponsored links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA