スマホ代が重くのしかかる!ドコモからLINEモバイルに変更して通信費を大幅節約に成功したよ

「もうスマホがないと生きていけません!」
ボクと同じように感じている人は
多いのではないでしょうか?
しかしひとつ難点なのがスマホの月々の通信費。

これがなかなかの出費ですよね。
ボクも長年ドコモを使用していたのですが
年間で約10万円ほど支払っていたと思います。

夫婦で合わせると年間20万円以上(汗)

しかし最近話題の格安スマホに乗り換えたことにより
通信費を4分の1以下に抑えることに成功しました。
これはデカイです!通信費革命起こっていますよ。

そこで今回はボクが乗り換えた
『 LINEモバイル 』について紹介したいと思います。

 

Sponsored Links


LINEモバイルとは

 

今やみんな使っている『LINE』
そのLINEが運営する通信サービスです。魅力は何と言っても安い!

ボクが入っているコミュニケーションフリープランとは?

 

これはLINEモバイルが展開してるプラン3つのうちの
1つで一番スタンダードなプランです。
このプランでは
インスタグラム、LINE、ツイッター、フェイスブックの
通信費がカウントフリー。

つまり上記4つを通信費無料で見れちゃうってことです。
これすごく魅力的ですよね。

 

月額1,850円という破壊力

 

ボクが使ってるコニュニケーションフリープラン
月間データ容量は3gb契約で『月額1,850円』です。
ドコモの時は月額8,000円以上支払っていたので4分の1ですよ。

ドコモ年間使用量( 8,000円×12ヶ月=96,000円 )
LINEモバイル年間使用量( 1,850円×12ヶ月=22,200円 )

96,000円ー22,200円=73,800円
年間で73,800円の節約です。

夫婦でなら15万円弱の節約。

LINEモバイルに乗り換えるだけで
国内旅行いけちゃいますね。
もう格安スマホに変えるしか選択肢ない気がします。

 

月間データ容量は3、5、7、10GBから選択可能

 

月間データー容量はその人にあった容量が選択可能ですよ。
価格は、、、

音声通信SIM
・3GB( 1,690円 )
・5GB( 2,220円 )
・7GB( 2,880円 )
・10GB( 3,220円 )

となっていますので自分にあったプランを選ぶと良いですね。
ちなみにボクは3GBプランです。

 

LINEモバイルを半年使っての使用感まとめ

 

結論から言うと全く問題ありません。
通信が重くなるとか全くないです。
不具合もないし、今の所良いところしかないです。

※2018年1月追記
平日の12時ごろ(お昼休み時間)
休憩しながらネット見ていると
たまに遅いなーって思う時があります。

 

LINEモバイルを使うにあたっての注意点まとめ

 

しかしやはり注意点はありますので、ボクが感じた注意点を数点だけお知らせします。

・通話料金が高い

LINEモバイルの場合は通話料金は30秒につき20円かかります。
これ結構割高です。
最近は『10分電話かけ放題』プランが出てきましたが
月額で880円かかります。

ですので、LINEモバイルはあまり電話をかけない
電話はLINEの無料電話でやっている方にオススメですね。
通話が多い方だと結局大手と変わらなくなってしまいますからね。

 

・アフターフォローが大手3社ほど充実していない

まだまだ取扱店舗やドコモショップのような専門店もありませんので
アフターフォローについては大手3社のようなものは期待できません。
故障してもドコモならショップに持っていけば代替え機を貸してくれたりしますが
その辺は期待できませんね。

しかし、最近はネット上でのフォローが充実してきています。
チャットや電話相談ができますし
一度問い合わせしましたが対応も印象が良かったです。

 

まとめ。

 

総合的に考えてもやはり乗り換えた方が得ですねー。
月額の支出が抑えられるのが最大の強みです。
スマホ代で家計を圧迫されいる方は
格安SIIMをご検討した方が良いですね。

LINEモバイル以外にもたくさんの会社があります。
そして各会社ごとに特徴が違います。
ぜひとも自分にぴったりあった格安スマホ会社を見つけてみてくださいね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

家計の不安やモヤモヤをスッキリさせる
対面&ネット電話での家計相談スタートしました。

 ▶︎詳しく見てみる 

 

 

sponsored links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA