モノに苦しめられている方に伝えたい5つのこと

こんにちは、ミニマリスト系FPリムベアーです。
あなたは増えすぎたモノに
苦しめられてはいませんか?

モノは本来人を豊かにするためにあるべきなのですが
いつしかモノに支配されて
モノに苦しめられている人をよく見かけます。
モノって増えれば増えるほどあなたを苦しめますよー。

そこで今回は
モノに苦しめられているヒトに
伝えたい5つのコトを紹介させていただきます。

Sponsored Links


 

なぜ苦しいのか?それはモノがあなたの許容範囲を超えているから

 

 

適正量を守って所有していれば
モノは人を豊かにしてくれるけど
許容範囲を超えていると苦しめてきます。

それはモノが悪いんじゃなくて
増やしすぎてしまったあなたが悪いのです。
あれも欲しいこれも欲しい

欲望のままにモノを手に入れて
捨てることを忘れてしまっている。
モノはどんどん膨れ上がり部屋中モノだらけ。

関連記事:

ひとつ手に入れたらふたつ手放す習慣を身につける

 

モノが多くて困っている人は
モノの所有量がプラス方向に一直線なのです。
反対にミニマリストはマイナスに一直線です。

それかプラスマイナスゼロ。
それはなぜかというと
ミニマリストは手放す習慣があるからです。

オススメはひとつ手に入れたらふたつ手放すというやり方。
よく聞くひとつ買ったらひとつ捨てる
も良いのですがこれだとプラスマイナスゼロで
モノの絶対数は変わりませんからね

ふたつ捨てればプラスマイナスマイナスですからね。

 

あなたを悩ませるモノたちは紛れもなくあなたが招き入れたモノ

 

なぜモノがそんなにあるのかというと
あなたがどんどん溜め込んでしまったからですね。
日々の断捨離、掃除を怠った結果です。

要はモノの負債を溜め込んだ状態です。
お金の負債をなくすには
計画的にコツコツ返済するしかないように
コツコツ捨てていくしかありません。

関連記事:

すべては捨てることからはじまる

捨てることを怖がってはいけませんよー。
それだと何もはじまりません。
まずは捨てましょう。なんでも良いです。

カンタンなモノからはじめましょう。
日々に捨てるっていう習慣を取り入れるんですね。
捨てるって行為が習慣になればあとはこっちのもんですよ。

捨てるのが快感になってきたらドンドン減らせますからね。
ちなみにボクは”捨てる”を極めているので
日々捨てるモノを探してます(笑)捨てプロと呼んでください

 

自分を信じる

 

断捨離はハッキリ言ってムズカシイです。
時間がかかります。過去の自分と
向き合わなくてはいけませんからね。

嫌になってしまうこともあることでしょう。
なぜあの人はできてるのに
自分はモノを捨てられないんだろうって
自己嫌悪になってしまうこともあるでしょう。

けどね大丈夫ですよ。
人と比べる必要なんかありませんからねー。
自分のペースで進めていくんです。

そしてスッキリとした
心地良い部屋にすることができるって信じること。
嫌になったら休憩しましょ。
ゆっくりで良いんです。諦めずにいきましょう。
大丈夫、きっとできますよ。

sponsored links



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA