男が稼げないこのご時世。これからは低コスト女子がモテる4つの理由

婚活してるんだけど、なかなか上手くいかなくて悩んでいるんだよね
何をどう頑張ったらいいかわからなくて、、、

そんな婚活中の方はぜひ『 低コスト女子 』を目指しませんか?
この不景気なご時世、結婚に踏み切れない男性はお金の不安を抱いています。

結婚したいけど、果たしてこのお給料で家族を養っていけるんだろうか?

そんな時にあなたが低コストで生活することができて
尚且つ家計管理能力に優れていたらどうでしょう。
きっとお金の不安を抱いている男性には魅力的に見えるはずです!

この記事ではこんなことがわかります。

この記事を読んでわかること
・婚活男性の本音(データで)
・低コスト女子の定義
・低コスト女子になるための6つの方法

FPの資格を持つボク、リムベアーが
低コスト女子になるための方法を徹底解説します。
低コスト女子になって未来の素敵な旦那さんを見つけましょう!

Sponsored Links


婚活男性は女性に『年収300万円前後』を望んでいる

 

『 Woman type 』が20代〜30代の男女を対象に実施した
webアンケート調査によると
男性が結婚相手として最も理想的だと感じる女性の年収は
上の表のように『 300万円〜400万円前後 』が突き抜けて多いことがわかりました。

これには今のご時世が関係してきていますよね。
正社員として働いていたとしても給料は低いしボーナスも低い。
もしくはボーナスがもらえない。

そして昔のように給料が年とるごとに上がっていけばいいものの
上がったとしてもスズメの涙ほど(汗)
こんな状況から自分だけでは結婚後の生活を回していくのは
無理だと悟った婚活男性たちは
パートナーにも自分と同じくらいの収入を求めるようになったのでしょうね。

 

 

『専業主婦になる』ということは過去の遺物でしかない。これからの時代は夫婦二人で稼いで、二人で家事をする時代に

 

こんなご時世です、残念ながら結婚したら家庭に入るという
『 専業主婦思考 』はもう過去の遺物です。

我々の親世代まではまだなんとかそれでも問題なかったですよね。

けど今はもうほぼ不可能に近いでしょう。
それでも過去のロールモデルをなんとなく信じてしまっている人は
親の忠告をしっかりと守って、親と同じような道を歩んでしまう。
結果その生き方が今の時代には全然合っていなくて

あれ?おかしいな、普通のことをしてるだけなのに

なんて気づいた時には破産スレスレになってしまうわけです。

 

 

独身男性が彼女と結婚に踏み切れない理由はお金にあった

『 マイナビウーマン 』の2014年に行ったwebアンケート調査のデータによると
男性が彼女との結婚に踏み切れない理由には
『 自由を失うのがイヤ 』というような回答もあったものの
お金の問題も入ってきているようです。

男性が彼女との結婚に踏み切れない理由

■お金の問題
・「収入的なもの」(32歳/学校・教育関連/専門職)
「安定した生活を送れるか心配」(35歳/運送・倉庫)
・「経済的余裕がない」(34歳/小売店/販売職・サービス系)

■彼女に理由があるから・・・
・「料理下手」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
「お金遣いが荒い」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「家事が下手」(27歳/建設・土木/事務系専門職)

『モデルプレス』男性が彼女と結婚に踏み切れない理由より引用 』

 

 

男性の結婚をしない理由第3位に『結婚資金が足りない』がランクイン

 

さらに別のデータも紹介しますね。
内閣府が調査したデータによると
男性が結婚をしない理由はこんな感じ。

1位『 適当な相手に巡り合わない 』
2位『 まだ必要性を感じない 』
3位『 結婚資金が足りない 』

このデータでも婚活男性が結婚に対してお金の不安を抱いているのがわかりますね。

sponsored links


 

将来へのお金の不安を抱いている男性に、家計管理ができる女性は魅力的に映る

そこでボクは思うんです!

低コスト女子はモテる

婚活男性はきっとこんな不安があると思います。

結婚して家族を養っていけるのかな?
結婚して給料が下がったら家族に迷惑をかけちゃうよね?
ただでさえ給料が低いけど、家計管理が苦手。結婚相手は家計管理が上手な人がいいな

そんなお金の不安満載の婚活男性には
ある程度働くことに意欲的で、低コストで生活することが女子は魅力的に映るはずです。

低コスト女子の定義はこうしてみました。

低コスト女子の定義
・自分が働くことにも意欲的
・日々の支出を最小限にすることができる
・家計管理ができる
・消費主義を卒業している
・貯蓄ができる
・節約を楽しむことができる
・ファッションのラットレースからすでに抜け出している

 

 

これからの時代低コスト女子がモテる!低コスト女子になるための6つの方法

自分も働くことに意欲的になる

 

専業主婦になるという考えを持たずに
将来を見据えて自分も働いて稼ぐ意欲を持ちましょう。
と言っても何も正社員!ということではありません。

むしろ家事、育児で大変かと思いますので
パートでも全く問題ないです。
例えば月8万円のパートをしたとしましょう。

月8万円のパートの年間収入
8万円 × 12ヶ月 = 96万円 

年間で100万円弱にもなります!
これは大きな収入源ですよー。
もちろん正社員でバリバリということならそれに越したことはありませんね。
正社員ならボーナスもあるだろうし、有給休暇もありますよね。

正社員でもパートでも
とにかく働く意欲を持ちましょう。
月5万円のパートでも年間60万円ですからね!

 

 

家計管理を極める

男って家計管理が苦手な人が多い印象です。
リボ払いで借金まみれになってしまったり
趣味に多額のお金をかけてしまったり。

そんな男性をしっかりと導く力『 家計管理力 』
を身につけてみましょう!

収支を把握して家計をうまく回す力ですね。

家計管理力については別記事で詳しく解説していますので
よかったらこちらの記事もどうぞ
参考記事:お嫁に行く前に身に付けたい!家計管理力を身につける9つのポイント

 

 

貯蓄体質になる

 

男が気にしてことは『 貯蓄 』です。
貯金が苦手な人がほとんどのはず。
そんな中であなたが貯蓄を管理する!

旦那さんに無理をさせず、自分も無理をせず
自分たちに見合った割合でコツコツと貯金を増やせる力。
この力はなかなか魅力的です!
貯蓄関連のおすすめ記事を紹介しますね。
ぜひ目を通してみてください。
参考記事:100万円貯金するって実は簡単です!5分でわかる、誰でも真似できる貯金の5ステップ
参考記事:貯金を増やすためには思考が大切です!貯金を増やすコツをFPが徹底解説!

sponsored links


 

節約を楽しめるようになる

低コストで生活しようとすると
少なからず我慢をすることが多くなります。
節約が一番の良い例ですね。

節約ってやり方を間違えるとストレスばかり溜まって
結局爆発して浪費につながってしまったりしますよね(汗)
なので節約を楽しめるようになりましょう!

節約を楽しむためのコツ
・無理な目標を設定しない
・きつくて辛い節約はしない
・定期的にご褒美を用意する
・考えるだけでワクワクするような目標を設定する

 

 

ファッションのラットレースから抜け出す

 

女性は特に散財しがちなのは『 衣服費 』
流行り廃りが激しすぎる洋服の流行りを追えば追うほど
お金がどんどんなくなってしまいます。

上の解説した結婚に踏み切れない理由のデータの中で
『 彼女のお金遣いが荒い 』という箇所がありました。
ファッションの流行りを追いすぎると
『 金遣いの荒い彼女 』の烙印を押されてしかねません。

もう流行りを追うのをやめて
自分のスタイルを確立していきましょう。

同じ格好をしていてもいいじゃないですか!
ボクは同じような格好をしている人の方が
自分を深く理解していて、こだわりがあって好きですね。

 

 

消費主義を卒業する

ボクたちは消費主義社会の中に生きていますよね。
それも超高速な消費主義社会です!

次から次へと誘惑が現れて
それを消費し続けることが良しとされているわけです。

買っては捨てる、買っては捨てるを超高速で繰り返す。

本当はもう十分持っているはずなのに
セールスに惑わされて購入しなくていい物まで買ってしまう。
買ったはいいものの、またすぐに欲しい物の誘惑が現れて
また同じような物をどんどん買っていってしまう。

部屋には使っていない、ほぼ新品のような物が溢れ
意を決したようにフリマアプリで売ったり
リサイクルショップに持ち込む。
そして部屋にはまたスペースができたから
また物を買ってくる。これの永遠リピートですよね。

果たしてこれが好循環というのでしょうか?

まずはこの消費主義社会から卒業しましょう!
物を買うことに囚われてはいけません。
あなたはもう十分持っているはずです。

現状に満足する。今のままでも幸せなんだ。

 

 

まとめ

それでは最後に復習していきましょう。

低コスト女子になるための6つの方法
・自分も働くことに意欲的になる
・家計管理を極める
・貯蓄体質になる
・節約を楽しめるようになる
・ファッションのラットレースから抜け出す
・消費主義を卒業する

低コストで日々を生活することができる。
家計を安心して任せられるような力を持つ。
そして物を買う喜びから『 今ある物を愛でれるようになる 』

これができたら婚活では最強ではないかと思います。
お金の知識を磨いて、素敵な旦那さんを見つけましょう!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↑ブログランキングに参加中。
ポチッと押して応援いてもらえると嬉しいです!

sponsored links