【無駄遣い卒業】無駄遣いをしがちな人の5つの行動&改善策まとめ

無駄遣いがどうしてもやめられない
物欲をコントロールすることができない
買い物の後には常に後悔がある

などなど無駄遣いをやめることができなくて不安や悩みを持っている方は多いのではないでしょうか?

この記事では書籍『消費伝染病アフルエンザ』で紹介されているアフルエンザ自己診断テストのデータを用いまして、無駄遣いをしがちな人がやってしまう5つの行動を紹介して、ボクなりの改善策を紹介したいと思います!

無駄遣いってすべてが悪ではないと思っています。悪いのは際限のない無駄遣いと家計を圧迫しちゃう無駄遣い。

無駄遣いを克服して心から穏やかに生活できる日々を手に入れませんか?

Sponsored Links


【明日から貯蓄体質に】無駄遣いしがちな人の5つの行動&改善策

1、運転中に怒りを爆発させたことがある。

運転中に怒りを爆発させたことがある。

『消費伝染病アフルエンザ』より引用

車の運転中はその人のホントの性格が出ちゃうなんて言われますがそれってなんとなくわかる気がします(汗)

そしてたまにいますよね、車の動きを見ているだけで『イライラしてるな〜』って運転してる方。(ボクはそういう時は「お腹を下してて急いでるんだな〜」とか「きっと急病人を乗せてるんだな〜」なんて思うようにしてます)

要はこういうことが言いたいのかなと思います。

・時間に終われた生活をしていないか?
・自分の怒りをコントロールできているか?

無駄遣いをしちゃう人の根本的な原因とは『自分の欲望をコントロールできない』ってことだと思うんです。コントロールすることができないから自分のキャパを超えたお金を使ってしまうのかなと感じます。

そうすると常にお金の悩みが付きまとい頭の中がお金の不安や悩みでいっぱいになってしまい、そのイライラが車の運転に出てしまうのかなと。

 

 

リムベアー流改善策

 

このことについての改善策はカンタンですよね。

・時間に余裕を持って生活するようにする
・自制心を鍛える

時間に対する欠乏感ってすごいパワーがありますよね(汗)ボクも時間に余裕がなくなるとソワソワしたりドキドキしたりします。前職の家具職人の時、納期ギリギリの仕事をいきなりフラれた時の緊張感ったらヤバかったですね。

時間の欠乏感はあらゆることを雑にしていくなと感じます。なので一番有効なのは『10分前行動』でしょうね。こんな小学生がやるような超カンタンなことなのですが効果は絶大ですよー。

実際ボクは子供が生まれてからはなおさら意識するようにしてます。例えば家族で9時に家を出る時は車には10分前には乗り込みます。

何もなければ10分早く出発。けど現在のムスコはチャイルドシートに乗ることを嫌がるんです(汗)なのでこの攻防戦がなかなか時間がかかる!

けど10分前に車に乗っておけば10分はこの攻防戦を繰り広げる時間の余裕があるわけですよね。

そんなこんなでボクらはきっと子供が生まれたからの方が時間により正確になった気がします(ムスコよありがとう!)
待ち合わせの時間より前に到着することがほぼです。

『10分前行動』

こんな当たり前のような昔から言われているなんの新鮮さもないことでも十分使えちゃうわけですね。

 

 

2、自分がいつも急いでいるように感じる

自分がいつも急いでいるように感じる

『消費伝染病アフルエンザ』より引用

バタバタな日々を送っているとどうしても暮らしが雑になっていっちゃいます。そしてさほど忙しくはないのに『忙しい』と感じる日々を送っている方もいるかもしれませんね。

汚部屋時代のボクがまさにそうでしたね。いつも時間がない、時間がないって思ってました。けど確実に言えるのは今のボクよりも時間的余裕はあったはずなんです。

実家暮らしだったし、家事もしないし、育児もしてない、副業もしてなかったし。ホント不思議なんです。

これはきっとこういうことなんです。

ホントはやらなければいけないことを放置し続けて、娯楽ばかりに時間を使っていた

ゲームをしまくり、ネットショッピングを見まくり、テレビを見続けて、お菓子を食べまくって1日が終わっていく。。。

だからやることリストがいつまでたっても消化されずに溜まっていった。その圧迫感や罪悪感、自己嫌悪から常にソワソワしていた。

 

 

リムベアー流改善策

 

これではいかんと思いましてボクは今自分にこんなルールを課してます!

・やりたいことはやらなければいけないことを全部終わらしてから
・毎日やることリストを作って、その日の課題を片っぱしから終わらせていく

ちなみにボクは無印良品のメモ帳に箇条書きにして目のつくところに貼り付けてますよー。これが超シンプルだけど成果出てます!

難しいことは必要ありません。思考をシンプルにして日々の仕組みもシンプルにちゃうんですね。

 

 

3、わずかな賃金引き上げと週労働時間の短縮のどちらかを選ぶとすれば、お金の方を選ぶ

わずかな賃金引き上げと週労働時間の短縮のどちらかを選ぶとすれば、お金の方を選ぶ

『消費伝染病アフルエンザ』より引用

ボクが会社に勤めていた頃繁忙期がありまして、だいたい1月〜4月までは鬼のように残業&休日出勤だったんです。思い出すだけでもキツイ(泣)

もちろん給料は働いた分もらえるのでいつもよりもアップするのですが、ボクは全く嬉しくありませんでした。だってその分自分の自由な時間がなくなっていってしまうので。

しかし同僚の中には繁忙期を喜んでる人も何人もいたんですよね。ボクは不思議でならなかったんです。その人たちは先輩なのでボクよりもきっと給料をもらっていたはずです。

今思うのはきっと彼らは『お金』に価値を見出していて、ボクは『時間』に価値を見出していたってことなのかなと感じます。

それには色々な理由があると思いますがきっとお金への欠乏感があったのかなと。例えばローン返済とかね。

ホセ・ムヒカさんはこんなことを言っています。

わたしの国の労働者は8時間労働を成立させるために闘いました。そして今では6時間労働を獲得した人もいます。

しかしながら6時間労働になった人は、別の仕事もしており、結局は以前よりも長い労働をしている。

それはバイク・車などのローンを支払わなけれなならないからです。

『世界で最も貧しい大統領ホセ・ムヒカの言葉』より引用

まさにこの言葉のことが起こっていたのかと思うんですよね。

 

 

リムベアー流改善策

 

ボクが日々意識していることはこんなことです。

・多くを望まない
・現状に満足する
・ローンを無闇に組まない
・お金よりも時間を大切にする

もちろんお金は大事です。けど取り憑かれちゃうと贅沢をするために人生の大半の時間を仕事をすることになってしまいます。

 

 

4、最新のスポーツ用品を手に入れるために、今持っているものを使い古す前に買い換える

最新のスポーツ用品を手に入れるために、今持っているものを使い古す前に買い換える

『消費伝染病アフルエンザ』より引用

以前先輩と話していてびっくりしたことがあったので紹介しますね。

その先輩はヘッドホンを探していてボクに相談してきたんです。当時のボクはBOSEのヘッドホンを愛用していました。

当時のBOSEはその持っている機種が壊れたらその時のBOSEの新機種にかなりお得な価格で乗り換えることができたんです。(今あるかはわかりません)

感覚では半額くらいの価格で購入できた気がします。そんなことがあるのでボクは先輩にこのことを話してBOSEのヘッドホンをオススメしました。

すると先輩はこんなことを言ったんです!

へぇ〜けどそしたら壊れるまで使わなくちゃいけないじゃん。それは無理飽きちゃう

ボクの中には全くない考え方だったのでびっくりしたのを今でも覚えてます。

要は壊れたから買い換えるんじゃないわけですよね。消費のサイクルが早いということかなと思います。

sponsored links


 

リムベアー流改善策

 

これは最初に買う時が肝心かなと思います。徹底的にリサーチして比較検討して『これ!』ってモノを購入する。

もちろんハズレの時もあるかもしれませんが、そうやって考えて考えて選び抜いた一つを長く愛用すれば、飽きるなんてことは早々起こるものではありません。

 

 

5、水道水よりもソフトドリンクをたくさん飲む

水道水よりもソフトドリンクをたくさん飲む

『消費伝染病アフルエンザ』より引用

昔のボクがまさにそうだったのですが、飲むものには味がないと意味がないなんて本気で思ってました。

なので水分補給は必ずコーラとかサイダー、ジュース系です。これが当然だとすら感じてました。

今思えばどれだけ無駄なお金を浪費してんだって話なのですが(汗)
関連記事:今年こそは貯金を増やす!無駄遣いで後悔しないための5つのヒント

 

 

リムベアー流改善策

 

これには『ラテ・マネー』を意識する必要がありますよね。ラテ・マネーって何かと言うと、要は毎日の少しの出費が積み重なると大きな額になるってこと。

日本の昔のことわざ的なものにも同じようなニュアンスのものが存在します。

大遣いより小遣い

大きくまとまった一度の出費よりも、日常のこまごました出費のほうが、かえって大きい金額になりやすいというたとえ。

『ことわざ辞典』より引用

その日々の小さな贅沢を我慢することで旅行に行けるとしたらどうでしょうか?ボクはこう考えてスパッとやめられました!

あと効果的なのは1日の費用ではなくて年間費用で考えてみるとインパクトがあって良いですね。

1日平均300円 ×   365日 = 109,500円!!

 

 

無駄遣いをやめたいなら『セルフマネジメント力』を磨こう

なぜ無駄遣いをやめられないのか?無駄遣いの改善に必要なのは実は『セルフマネジメント力』です。

自分をコントロールする力
自分を律する力

基本的にこれはなんでも使える力ですよー!お金問題もですし、ダイエット問題もいけますし、汚部屋問題にもいけます!

自分のコントロールを失っているから問題が起こってしまうわけですね。とはいえなかなか難しいです(汗)ボクだってわかってはいてもおかし食べちゃうことありますしね(汗)

大切なのは100%を目指さないこと。60〜80%自分をコントロールできるだけでも十分効果は得られます。

まずはこのセルフマネジメント力を鍛えてみませんか?
関連記事:これさえあれば不安が消える!セルフマネジメント力を身につける5つの方法

 

 

まとめ

繰り返しになりますが無駄遣いは決して100%悪いものではありません。ある程度は無駄遣いをしなかったらつまらない日々になっちゃいますので(汗)

 

大切なのは『上限』を決めてあげてその範囲内で楽しむこと。そして家計を圧迫するような無駄遣いをしないこと。

無駄遣いを克服して心から穏やかに生活できる日々を手に入れちゃいましょう!

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

sponsored links



▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼