『ミニマル思考』で頭の中をクリアに!シンプルな問題解決のルール

最近読んだ鈴木鋭智さんの『ミニマル思考』が面白かったので
今日はボクがメモった部分の一部をみなさんとシェアしたいと思います!

結論から言ってしまうと
『ミニマル思考とは、精神論ではなく仕組みをつくる』ってこと。

この本は多分ビジネスマン向けに書かれている本なのですが
これは家計管理とか部屋が片付かない問題でも応用できる考え方です!

「家計管理がうまくいかない」
「いくら片付けてもまたすぐ散らかる」

そんな悩みを慢性的に抱えている方は
この『ミニマル思考』を日常に取り入れて
心地良いスッキリとした日々を手に入れましょう!

Sponsored Links


ボクたちの頭の中はたくさんのどうでもいいことで溢れている?!

私たちの頭の中にはたくさんの「どうでもいいこと」と
「考えても仕方のないこと」が散らかっています。

これらのガラクタ(ジャンク)に囚われ、不毛な議論の末に逆効果の対応を繰り返す。
その結果、時間とお金とエネルギーを消耗し続ける。

これが凡人の習慣「ジャンク思考」です。

ミニマル思考 世界一単純な問題解決のル-ル /かんき出版/鈴木鋭智』より引用

 

これは部屋の中でもお金の使い方でも共通して言えることですよね。

片付けが苦手な方の家の中は「どうでもいいもの」「なくても困らないもの」
そんなものに占拠されてしまっています。

あとは「せっかく買ったけど使わなくて、勿体無くて捨てられないもの」とか。

家計管理が苦手な方の家計の中をのぞいてみると
「どうでもいい支出」「必要のない支出」「無意味な支出」
そんなものに占拠されていて明確な行動の伴わない漠然とした将来への不安(老後、教育資金)で
頭の中が不安だらけになっている。

そんな「どうでもいいもの」のために
本当に必要なモノが適当に保管されていたり
本当に自分にとって価値のあるモノを買うための資金がなくなってしまっている。

浪費家時代のボクも全く同じでして
本書で解説されている『 ジャンク思考 』に囚われまくってましたね(汗)

定期的に片付けないから部屋の掃除の難易度が上がり続け
掃除にかかる時間も増え続けるわけです。
どうでもいいものばかり買っているから
本当に欲しい高額なモノにたどり着く前にお金がなくなってしまうわけです。

そんな満たされないメンドクサイ度が上がり続ける日々を過ごしているので
ストレスが溜まり行動に移すのが億劫に。。。
さらに状況が悪くなっていくという永遠ループ。

まずは頭の中からこのような不毛な思考を排除する必要がある。
ムダな思考を捨ててしまって、今後の人生に価値のある行動のみに意識を集中させる。

 

 

被害者意識を持っている限り問題解決はできない

「被害者」である限り、相手を責める「権利」を持つからです。
個人どうしでも、国どうしでも。

居心地いいでしょ?
優越感あるでしょ?
もっと文句を言いつづけたいでしょ?

ミニマル思考 世界一単純な問題解決のル-ル /かんき出版/鈴木鋭智』より引用

 

これはギクッとしちゃいました(汗)
まさにその通り!!
ボクが会社員時代は思い返せばこればかりだったように感じます。

・どうしてわかってくれないんだろう
・こうした方が絶対いいのに
・できない人に言っても時間のムダ

結局は誰かのせいにして自分を正当化していたんですよね。
まさに自分は被害者だと思っていたわけです。

被害者になれば自分を正当化できるので
本当の問題点を探るよりも楽なんですよね。
だから問題解決をしようとせずに、ただただ楽な『被害者』の方に流されている。。。

 

 

心がけよりも仕組み化

人の心は想い通りに変えられません。
変えられないものを変えようとするから怒鳴ったり脅したり
他の人に愚痴をこぼしたりと不毛な努力をしてしまうのです。

ミニマル思考 世界一単純な問題解決のル-ル /かんき出版/鈴木鋭智』より引用

 

机の上が片付かないのは、心が乱れているからではありません。
それぞれの物の置き場所を決めていないからです。

経理担当者が横領するのは、論理感が欠如しているからではありません。
他人がダブルチェックする仕組みがないからです。

ミニマル思考 世界一単純な問題解決のル-ル /かんき出版/鈴木鋭智』より引用

 

なぜ貯金ができないのか?
それは自分の性格にあった貯金の仕組みを作れていないからなのかなと思います。
明確なルールがないからうやむやになってしまう。
明確な目標がないから(もしくは大きすぎる目標を持っている)うやむやになってしまう。

できない自分を嘆いて不毛な時間を過ごすよりも
できない自分でもできる方法はないんだろうか?
そして継続してできることはないんだろうか?

そんな風に考えることが重要ですよね。
例えばボクは超メンドくさがり屋です。
それの究極が数年前までのボク。
モノだらけで掃除もしない汚部屋の住人で
なんの計算もなくした事業借金の返済に追われてました。

けどこの時の性格ってきっと今でも変わっていません。
けど今は部屋がキレイだし、お金もそれなりに貯金できています。

じゃー何が変わったのか?
それはきっと自分の性格にあったお金を貯める方法と
部屋のキレイを保つ方法が見つかったから。
それは常にボクが発信し続けていることですね。

詳しくはこのブログとかインスタグラムをご覧ください。
参考までにボクの一押し記事のリンクを貼っておきますね!
関連記事:断捨離がうまくできないときに確認してほしい10コのコト
関連記事:節約は基本が大切!貯金を本気で増やしたいなら実践すべき10のコト
関連記事:日々をルーティーン化して超シンプルに暮らす4つのメリット

大切なのは自分にあった続けられる仕組みを作ること。
『 続けられる 』ってとこが重要ですね。
続けられるということはストレスをそれほど感じないということ。
自分の性格をまずは分析してみて、そんな自分にはどんな方法があるだろうか?
そんなことを一度時間を作って自分会議してみてください。

 

 

『何度言ったらわかるの!』は自分が悪い!?

一度言って効果のなかった説教を何度もリピートするのは
ムダだということに早く気付きましょう。

ミニマル思考 世界一単純な問題解決のル-ル /かんき出版/鈴木鋭智』より引用

 

これは育児にも代用できる考え方かなと思いました!
確かにそうですよね、考え方を変えるとこういうことですもんね。

失敗するとわかっている方法を試し続けるようなもの。
そして当たり前のように失敗して、それについて憤慨してる

ここでも大切なのは”仕組み”なんですね。
なぜ子供は一度言ったことをまたやってしまうのか?

問題を解決をすることを放棄して
ただただ相手の心を変えようとしているから何も変えることができない。

なかなか難しいことではありますけど
今後のボクの課題にしたいと思いました!

sponsored links


 

ミニマル思考は『考える価値のあることに意識を集中させること』

私たちの人生にはタイムリミットがあります。

中略

その残り時間、「どうでもいいこと」に怒り悩み
「考えても仕方のないこと」を愚痴るだけの人生で終わりたいですか?

ミニマル思考 世界一単純な問題解決のル-ル /かんき出版/鈴木鋭智』より引用

 

ビビビときました!
まさにその通りで言葉も出ません(汗)
振り返るとボクはどれだけの「どうでもいいこと」
「考えても仕方のないこと」に怒り悩んできたことか。。。。

『 先輩がムカつく 』
『 社長がムカつく 』
『 店員さんの態度が悪い 』
『 人からどう思われてるか気になる 』

時間は限られています。
「どうでもいいこと」で大切な時間を取られるのは嫌です。
こんな思考を徐々に変えていきたいと思いました!

考える価値のあることに意識を集中させて時間を有意義に使いたいですね。

 

 

まとめ

頭の中をシンプルにして複雑化しない。
そして日々の生活もシンプルにしていく。

ビジネスマン向きに書かれた本でしたが
家計管理や片付けにも十分代用できるような内容でした。

そして有意義な発見も多くて楽しめました。
複雑になってしまったあなたの頭の中も
『ミニマル思考』を取り入れて簡略化してみませんか?

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

家計の不安やモヤモヤをスッキリさせる
対面&ネット電話での家計相談スタートしました。

 ▶︎詳しく見てみる 

 

 

sponsored links



▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼