多額の借金で不安な日々を過ごしているあなたへ

借金が何重にもなっていて不安ばかり
借金を返すために借金をする日々が続いている

最近こんな本を読みました!

買い物依存症OLの借金返済・貯蓄実践ノート

これは元買い物依存症で借金500万円あった著者の方が
借金を整理し完済していく方法を体験談を交えて詳しく書かれている本です。

きっと今現在何重にも重なる借金で不安な日々を過ごしている人の
明日を変える何かきっかけになるような本だなと感じたので
今日はこちらの本を読んで勉強になったことをみなさんとシェアしたいと思います!

Sponsored Links


重要なのは【任意整理】と【自己破産】の2つ

著者の方は買い物依存症が原因で、最終的に500万円の借金を背負いました。
まずはクレジットカードのリボ払いから始まり、その返済に手が回らなくなると
消費者金融に手を出してしまったようです。
そして最終的には消費者金融からもお金を借りることができなくなってしまった。
そこで著者の方は司法書士事務所に行き『 任意整理 』をしたとのこと。

本書の中では重要なのは【任意整理】と【自己破産】の2つだと紹介しています。

【任意整理】:弁護士などを通じて貸主と交渉し、借金の整理をしている方法。
利息の引き直し等を行い、双方合意した方法で借金を支払っていく。

【自己破産】:支払不能である場合に裁判所に申し立て、破産宣告を受け
借金を免除してもらう方法。
借金はなくなるが、(必要最低限の生活費を除いた)財産も失い、ゼロからの再出発となる

買い物依存症OLの借金返済・貯蓄実践ノート』より引用

 

 

任意整理のメリット&デメリット

この本で一番勉強になったのはここです!
任意整理と自己破産のメリット&デメリットが詳しく紹介されています。

任意整理のメリット
・裁判所を通さず弁護士・司法書士を通すのでやり取りが早く、すぐに債権者からの請求が止まる
・過払い金が発生していた場合は戻ってくる可能性がある
・将来利息はカットされる
・官報に掲載されないので第三者に知られることがない

任意整理のデメリット
・和解が成立しないこともある。
・連帯保証人には債務が残る。
・信用情報機関に事故情報が残るので、完済後5年程度銀行ローンを含む借り入れができないクレジットカードをも作れない

買い物依存症OLの借金返済・貯蓄実践ノート』より引用

 

 

自己破産のメリット&デメリット

自己破産のメリット

・裁判所から免責許可が下りれば借金が免除される
・支払い不能であれば誰でも利用可能
・裁判所への申し立て後は取り立てが止まる

自己破産のデメリット
・官報に掲載される
・自宅、不動産など価値のある財産は処分される
・ギャンブルや浪費が原因の場合は、免責されないことがある
・連帯保証人には債務が残る
・郵便物は、破産管財人に管理される
・信用情報機関に事故情報が10年残る。借金、クレジットカードも作れない

買い物依存症OLの借金返済・貯蓄実践ノート』より引用

 

 

なぜなぜ5回で借金の真の原因を探る

本書では借金の解決方法だけじゃなくて
日々の心構えや節約術と貯蓄術も紹介されています。
そんな中で特に気に入ったのものをひとつだけ紹介。

みなさんは「なぜなぜ5回」という言葉を聞いたことがありますか?
「なぜ?」を5回繰り返し、真の原因まで導くというものです。

買い物依存症OLの借金返済・貯蓄実践ノート』より引用

 

これは借金だけじゃなく日々の暮らしの中でも役に立つ手法ですね!
これはぜひボクも日々に取り入れようって思いましたー。

例えば昔の浪費家時代のボクにこの「なぜなぜ5回」を使って具体例をしてみたいと思います!

浪費家時代のリムベアーのなぜなぜ5回
①なぜ浪費をしてしまうのか?
【答え】自分を抑えられないから
②なぜ自分を抑えられないのか?
【答え】自分に甘く、自分をコントロールする術を知らなかったから
⓷なぜ自分に甘く、自分をコントロールする術を知らなかったのか?
【答え】自分を磨くこと(自己投資)を日常でしていなかったから。
④なぜ自己投資を日常でしていなかったのか?
【答え】欲望のままにお金と時間を使っていて常に時間に追われている生活をしていたから
⑤なぜ常に時間に追われている生活をしていたのか?
生活リズムがグチャグチャでテキトーに無計画に日々を生きていたから

これでわかったボクが浪費をしてしまう真の原因は
自分を磨くことなく、目標も持たずにただただ無計画に日々を過ごしていて
生活が乱れ、目の前にある誘惑に負け続けていたからということがわかりましたね。

ということは

解決策
1、目標意識を持って計画的に生活すること
2、生活リズムを整えて時間に追われない日々をつくること
3、短期的な欲望を満たす時間を極力なくし、自分を磨く時間に変えること

こうすれば『浪費をしてしまう』という問題をより解決しやすくなる!ってことですね。
うん、この方法超いいですね。
ホント何でも使っていこうと思いました!

 

 

節約や貯蓄術を【行動】だけ真似しても意味がない!?

行動する意味が深く自分の中で理解できていないと
それを実行する意味が見出せず途中でやめてしまうのです。

買い物依存症OLの借金返済・貯蓄実践ノート』より引用

 

これはホントその通りだと思いますね。
節約でも家計簿でも断捨離でもそうだと思いますが
根本部分が変われていないとリバウンドしたり、挫折したりしちゃいますよね。

もちろん行動することってとても大事です!
多くの人は自分の中に新しい知識を入れても行動に移さずに満足してしまいますので。
なのでいつもボクは家計管理を途中で挫折してしまう人は惜しいなって思うんです。

そこまでいったらあと少しなのに。。。
大切なのは本書で言われているような行動と共に『 考え方 』も取り入れること。
なぜその行動が必要なのか?
こんなことをするのはどんな意味があるのか?

僕がいつもよく言っていることにこんなことがあります。

家計管理も断捨離や片付けも、ホントの目的は日々を心地良く過ごすため

ここに気が付けるかどうかはとてもモチベーション維持に大切だなと感じます。

sponsored links


 

無料で借金を相談する場所リスト

ここで本書で紹介されている国や地方自治体が運営している
無料相談所を紹介します。

 

 

日本司法支援センター【法テラス】

 

【 法テラス 】

法テラスとは国によって設立された法的トラブル解決のための「総合案内所」
借金問題はもちろんのこと、相続や詐欺など幅広く相談できます。
電話・面談・メールなどいろいろな窓口がありますので
まずはメールで相談から、とかまずは電話でなどなど
自分にあった方法でコンタクトしてみてください。

 

 

各都道府県の【消費生活センター】【国民生活センター】

 

【 国民生活センター 】

お住いの都道府県に必ず設置されている相談窓口です。
ホームページを見てみると多種多様な相談ができるようですね。
多重債務関係はもちろんのこと、オンラインゲームの問題やアダルトサイト問題。
金融商品関係もあるし、賃貸住宅の敷金・原状回復トラブルまで!

 

 

1人で悩まずまずは相談してみよう

 

自分ではどうしようも無い状態。
そう思っていても1人で頑張れば消耗するだけです。
心は疲れていき、ストレスが溜まり生活の質が下がっていく。

生活の質が下がるということは日々の家計管理も適当になり
最悪の場合借金が増え続ける永遠ループに陥る危険性もあります。

お金の不安や悩みは確実に、そして着々と日々の生活を壊していきます。

まずは1人で悩まないで相談してみましょう。

 

 

家計管理術&節約にも限界がある!

ボクは日々家計管理術や節約に関する情報をブログとかインスタグラムで発信しています。
日々の支出のムダを最小限にして、生活コストをミニマム化。
優先したいところにお金をかけられるように
かけなくてもいいところをとことんカットしていく。

そして家計簿などで家計の収支を把握して、より効率良く貯金を増やしていく。

しかし、残念ながら家計管理や節約ではどうすることができないこともあります。
それは度を超えた借金です。
自分のキャパをはるかに超えてしまった借金。

例えとして極端な例を出しますが
子供2人の4人家族。
月の収入が35万円に対して生活コストが30万円。
そこに借金返済が15万円。

ここまでのレベルになってしまうと節約や家計管理ではどうすることもできないでしょう。
もちろん家計管理や節約は大切だし、効果があるのですが
効果があるのはある一定のレベルまで。

そこを超えてしまったらどうすることもできません。
そんな時は下手に過度な節約をしてストレスや不安を溜め込むのなら
思い切って本書で紹介されているような国によって設立された
無料の専門機関にまずは相談をしましょう。

大切なのはこんなことかと感じます。

借金返済で一番大切なこと
1人で悩まず専門機関に相談する

もちろん相談する場所は選ばなくてはいけません。
悪徳な手段であなたの不安につけこんでくる人もいるかもしれません。
だからまずは国によって設立された専門機関に相談することが肝心なのです。

 

 

まとめ

借金は将来利益を生む可能性のある借金を除けば
ほとんどの借金があなたを苦しめるものになり得ます。

一番大切なのは自分ではどうしようもできない状況までいかないこと。
そのために家計管理や節約術が必要なわけですね。

お金は残念ながら有限です。
その限られたお金をどう使うのか?
その限られたお金でどう日々を楽しみつつ未来に備えるのか?

そんなことが大切だなと感じます。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

家計の不安やモヤモヤをスッキリさせる
対面&ネット電話での家計相談スタートしました。

 ▶︎詳しく見てみる 

 

 

sponsored links