万が一のために緊急脱出ハンマーを車に常備しよう。

こんにちは、リムベアーです。
今回の西日本豪雨災害の規模の大きさに
改めて驚愕しております。

今回は日常で車を使用している方
特に小さなお子さんがいる主婦の方に
必ず車に常備しておいて欲しい
『 緊急脱出ハンマー 』を紹介させていただきます。

もしもの時は来ないかもしれない。
けど備えておけば万が一の時にも対応できます。
ぜひ検討してみてください。

Sponsored Links


緊急脱出ハンマーとは

これは我が家で常に車に備えているものです。
車用の緊急脱出ハンマー。
要は窓を割るためのハンマーです。

水害の際に万が一車が浸水してしまうと
水の力によって車のドアが開かなくなってしまいます。
そして電気系統が浸水でやられてしまうと
窓を開けることすらできなくなってしまいます。

そんな時にこのハンマーさえあれば
力の弱い女性でも簡単に窓を割ることができるんです。

 

 

ボクの住む地域で過去に亡くなった人がいた

 

これは会社の先輩から聞いた話なのですが
ボクの住む街には新幹線の線路が走っていて
その線路の下をくぐるように道が何個もあります。

〇〇アンダーと言われていて
大雨の時はここがよく冠水します。
そこに子供を駅まで迎えに言った主婦の方が
わからずに突っ込んでしまい
身動きが取れなくなってしまった。

電話で救助を求めたそうですが
間に合わずに車が水没。
脱出することができずそのまま亡くなってしまったそうです。

 

 

成人男性でも割ることが難しい

 

これは東日本大震災の時に消防団の方から聞いた話です。
津波がくるギリギリまで車で避難誘導をしていた彼は
津波に車ごと飲み込まれてしまいました。

車の中も浸水してきて、外に出たいけど
ドアも開かなければ窓も開かない。
「 死ぬかもしれない 」と思ったそうです。

そんな彼は力一杯窓に拳をぶつけ続けたそうです。
しかしなかなか割ることができなかった。
何度目かでようやく割ることができて
間一髪水没する前に逃げることができた。

逃げて安全な場所までくると
自分の拳が真っ赤に腫れ上げっていたそうです。
成人男性の力を持ってしてもなかなか割ることができないんです。

 



 

 

1,000円以下なのでぜひ備えておいて欲しい

 

ボクが購入したものはAmazonで1,000円以下でした。

 

ハンマーのお尻にはシートベルトカッターも付いています。
高いものではないのでぜひ車に一つおいておいて欲しいものです。
そしてできればすぐに手が届くところに置いておきましょう。

とっさの時に探さなくて良いようにです。
我が家では運転席のドアの下部についている
収納ポケットに入れています。

 

 

まとめ

 

これさえあればあなたも含めて
一緒に乗っている大切な人たちを助けることができます。
ぜひ検討してみてください。

にほんブログ村テーマ 災害に遭遇した時に必要なものは?へ
災害に遭遇した時に必要なものは?

にほんブログ村テーマ 防災、防災用品へ
防災、防災用品

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

『 節約ってみんなどうしてる?(ブログ村テーマ) 』
貯金、貯蓄、家計、お金に関すること
家計簿*お金事情*
前向きになれる言葉
節約ライフ

『 断捨離成功のカギは先人の知恵にあり!(ブログ村テーマ) 』
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし
断捨離でゆとり生活
少ないモノで暮らす
シンプルで豊かな暮らし

ブログランキングに参加しています。
ポチッと押して応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

sponsored links