日々をルーティーン化して超シンプルに暮らす4つのメリット

毎日が複雑で、いつもやらなくてはいけないことに追われているんだよね
気がつくと時間がなくて、いつもバタバタしちゃうんだ
もっとシンプルに余裕を持って暮らしたいのに全然できないよ〜

などなど日々の生活が複雑すぎて、ストレスを感じている方は多いのではないでしょうか?
それってもしかしたら、自分自身で暮らしを複雑にしてしまっているかもしれません。

ボクは日々をほぼ同じ動きをしながら生活してます。
同じ時間に起きて、同じ時間にご飯を食べて、同じ時間に寝る。
ルーティーンの毎日なんです。これって実は超ラクできる生き方なんですね。

そこでこの記事では、もっと日々の暮らしをシンプルに
そしてラクに余裕を持って暮らしたい人のために
日々をルーティーン化して超シンプルに暮らす4つのメリットを

日々をシンプルにし続けたら、いつのまにかSNSフォロワーが5万人を超えていて
書籍を出版することになったボクが徹底解説させていただきます!

もっとラクして生きていきませんか?

Sponsored Links


ルーティーンってなに?

まずはルーティーンの解説をしたいと思います。
ルーティーンとネットで調べてみるとこう出てきます。

ルーティーン

「決まった手順」「お決まりの所作」「日課」などの意味の英語。

例えば「ルーティンワーク」は業務上、毎回決まって行う作業を指す。
コンピュータプログラムでは特定の処理を実行するための
一連の命令群をルーティンと呼ぶ。

中略

最近では、スポーツの試合のここぞという場面で
集中力を高めたりゲンを担いだりする意味合いで行われる選手独自の儀式的な所作を
ルーティンと呼ぶことも多い。

『weblio辞書』より引用

 

 

多くの方は自分から日々を複雑にして、人生の難易度を上げてしまっている

昔のボクも含めて、時間に追われて生活している人を見ていると
自ら人生の難易度を上げちゃってるなって思うんです。
やらないといけないことを先延ばしにしたり
身の丈に合わない暮らしを繰り返すことで出来上がった借金に苦労していたり
見栄のためにお金を使っちゃったり。

なんか最近忙しくてやりたいことやる時間ない

これって実は自分が招き入れてしまった可能性も十分あるんですね。
自ら日々の暮らしを複雑にしてしまっているから
ドンドン人生の難易度が上がってしまっているわけです。

ボクが常に意識してることはこんなことです。

リムベアーが日々意識していること
・いかに人生の難易度を下げるか
・いかにラクして生きていくか

それにはやっぱりこのルーティーンが効果抜群なので
ボクと同じようなことを目指したい方はぜひ日常に取り入れてみてください!

 

 

リムベアーのルーティーン

それではまずボクの日々のルーティーンを紹介。

・5時〜5時30分 起床
・5時30分〜6時 ムスコが授乳中にベッドメイキング、着替え、ゴミ出し
・6時〜6時30分 ムスコのオムツ替え&着替え
・6時30分〜7時 ラジオ体操&筋トレ。ムスコと遊ぶ
・7時〜7時30分 3人で朝食。離乳食食べさせる。

 

・7時30分〜8時  食器洗い、リビング片付け
奥さんが掃除機をかけてる間ムスコと近所散歩
・8時〜11時30分   仕事時間。合間に休憩がてらムスコのオムツ替え
・11時30分〜12時 3人でお昼ご飯。離乳食食べさせる。
・12時〜12時30分 食器洗い、筋トレ。
・12時30分〜17時 仕事時間。合間に休憩がてらムスコと近所散歩

 

・17時〜17時30分  近くの公園を30分走る。柔軟体操。(隔日)
・17時30分〜18時  3人で夜ご飯。離乳食食べさせる。
・18時〜18時30分  ムスコ歯磨き。着替え、ムスコとお風呂。
・18時30分〜19時  授乳中に寝る準備、歯磨きなど。

 

・19時〜19時30分  ムスコの寝かしつけ
・19時30分〜21時  仕事時間
・21時〜22時    アマゾンプライムで寝ながら映画観る
・22時       就寝

仕事しない日は仕事時間がお出かけとかになりますね。
こんな感じでほぼ毎日全く同じ動きをして、同じ時間に同じことしてます!

ルーティーンって『 型 』を作ってしまうってことでもありますよね。
自由すぎる1日をあえて型にはめることで、一見不自由に見えるけど
実は自由を作り出すことができている。
そんなことも言えるのかなと感じます。

 

 

ルーティーンで日々を超シンプルに暮らす4つのメリット

本当に大切なことに集中できるようになる

 

ルーティン化の最大のメリットって何かというとこんなことです。

やらなくてはいけないことを最短で終わらせて、本当にやりたいことに集中できること

昔のボクも含めて大半の方は、やらなくてはいけないことに翻弄されてしまい
本当にやりたいことができずに日々を過ごしていると感じます。
(やらなくてはいけないことを無視して、やりたいことだけしてる人もいると思いますが)

常に時間に追われて、本当にやりたいことができず、いつも心にモヤモヤが残っている。
けどルーティーン化することで、やらなくてはいけないことは最短で終わらせられるようになるので
自分が本当にやりたいことに集中できるようになります。

ボクの場合は今集中して本当にやりたいことはこんなこと。

・育児
・ミニマリスト系家計コンサルタント活動

この2つに集中するためにやらなくてはいけないことを最短で終わらせて
日々をルーティーン化しています。

あれもしなきゃ、これもしなきゃ、、、はあ時間が足りない

それってもしかしたら、自分が複雑にしてしまっているのかもしれないです。
ホントはやりたくないことなんてのは最短で終わらせる仕組みを作って
サクッと終わらせちゃって、ホントにやりたいことに時間をたっぷり使っちゃいましょう!

sponsored links


 

やらなくてはいけないことをルーティーン化することですぐに消化できるようになる

ルーティーンの日々にしてから思うことは
やらなくてはいけないことを後回しにしなくなったってことでしょうかね。
昔のボクはテキトーに日々を過ごしていたので
ドンドンやらなくてはいけないことが溜まっていって
常にそのやらなくてはいけないことが頭をよぎってました。

けど極力考えたくないので、また遠ざけてさらに増えていくという負のループ状態。

今はまずやらなくてはいけないことをやってから
やりたいことをするようにしています。

けどやらなくてはいけないことって、たいていの場合がホントはやりたくないことだったりしますよね。

やらなくてはいけないこと例
・書類を記入して提出する
・部屋の片付け・掃除
・ゴミ出し
・家計簿をつける
・子供のおもちゃの片付け
・部屋の整理整頓
・ダイエットのためのランニング
・ダイエットのための筋トレ・運動などなど

これを日々のルーティーンに組み込んでしまうとラクにできるようになるんです。
自分の1日のスケジュールをあえて『 型 』にはめてしまって
その型の中に上記のような『 ちょっとやりたくないやらなくてはいけないこと 』を
組み込んじゃうわけです。

型にはめて数週間は、まだ体が習慣化されていないので
頭で考えながらやる必要がありますきっと。
けど1ヶ月も繰り返すと、もう体が勝手に何も考えなくても動くようになってきます。

ボクの場合だと、朝起きたら寝ぼけながらベッドメイキングして
無意識のまま着替えて、半分目を閉じながらゴミ出しの用意をして
よくわからないままゴミ捨て場に持っていってます。

考えてないんです、体が勝手に動いている感覚です。
すると日々が超ラクになりますよね。
今までは気が重くてやりたくなかったことが
何も考えずにドンドン体がやっていってくれるんですからね。

 

 

毎日規則正しく生活できるようになる

 

日々をルーティーン化すると間違いなく規則正しい生活を送れるようになれます。
昔のボクは毎日違う動きをしていたので
寝る時間も不規則だし、起きる時間もいつも違っていました。

なので休みの日とかは寝坊して1日を台無しにしたり
変に夜更かししてネットショッピングで浪費しまくったり(汗)

けど今はルーティーン化してるので毎日が規則正しく生活できています。
自分の癖である『 夜更かししてのネットショッピング浪費 』を意識的に回避できてますしね。

あとは生活リズムがある程度一定になってくると体の調子も良いように感じます。
関連記事:可能な限りシンプルに生きる。質素な暮らしのために大切な5つのポイント

 

 

やらないと気持ち悪い状態になる

ルーティーン化してしまうと、今度はそのことをやらないとなんだかモヤモヤしてきます。
例えばトイレ掃除とかはどうでしょう?あんまりやりたくはないですよね。汚いし(汗)
ボク自身最初の頃はトイレ掃除が大嫌いでした。

けどそんなトイレ掃除もルーティーン化してしまうと
その決められた時間にやらないと、なんだか心がモヤモヤしてくるんです。

結果的にやらないと気持ち悪いくらいになってきまして
今では『 趣味 トイレ掃除 』って言えるくらいですもんね。

心から嫌いだった作業も、ルーティーン化して無意識にできるようになると
だんだん好きになってくるコトもあるみたいです。

 

 

ルーティーンのデメリット

ルーティーンが一度崩れると不安や自己嫌悪に陥りやすくなる

 

ルーティーンのデメリットは、一度決めたルーティーンが崩れてしまった時
不安感や自己嫌悪に陥りやすいってことがあるかなと思います。

予定通りにできなかった。。。
思ってた通りにできなかった。。。

効率よく回っているときは最高に気持ちいいんですけどね
一度歯車が狂ってしまうとドンドンテンションも下がっちゃいます。
けどそこはユル〜くいけばいいんですね。
大事なのはこんなことです。

まぁいいっか〜

できないときもありますからね。ボクだってたまに崩れます。
けどそんなことは当たり前っちゃ当たり前です。
100点を目指さないで合格点を低く見積もる。
そして一番大切なのは続けること。
参考記事:これさえあれば不安が消える!セルフマネジメント力を身につける5つの方法

 

 

日々が同じことの繰り返しで日常が単調になる

ボクの例を見てもらえたらわかると思いますけど毎日同じことの繰り返しです!
これがボクにとっては心地良くてサイコーなんですけど
こういう単調な日々が苦手な人、日々に刺激を求める人には向いていない方法かもしれませんね。

sponsored links


 

ルーティーンを日々に取り入れる方法

ルーティーンを日々に取り入れるコツはカンタンです!

体が覚えるまでひたすら繰り返す

まず理想の日々の流れを箇条書きで書き出してみる。
そしたら見やすい場所にそのメモを貼り付けて
毎日同じ流れで行動してみるだけです。

そうすれば徐々に体が覚えてきて、だんだんメモを見なくてもできるようになってきます。
最終的には何も見ずに体が勝手に動いてくれるわけです。
頭もほぼ使うことなく過ごせるので、もしかしたら疲労感も若干違うかもしれないです。

 

 

日々をシンプルにするためには捨てることが大事

やっぱり日々をシンプルにするためには『 捨てる 』ってことが大事です。

『 モノを捨てる 』はもちろんのことですが、他にも
『 コトを捨てる 』とか『 人間関係を捨てる 』もありますね。
例えば趣味が10個ある人と1個だけの人。
単純に考えて1個だけの人の方が日々はシンプルです。
やることが10分の1ですからね。

あとは『 人間関係 』
変なつながりで苦しめられていませんか?

ホントは行きたくないけど付き合いで仕方なく、、、
ホントは行きたくないけど断ったら何か言われそうで、、、

そういうものって時間ももったいないしお金ももったいないですよね。
もちろん自分にプラスになるものならガンガン行くべきです!
それは『 自己投資 』ですからね。
けど変なつながりに支配されているものは
バッサリ断ち切った方があなたの人生にとってプラスですよね。

人生は有限。やりたくないことをしている暇はない

どうせならやりたいことに全力を出しちゃいましょう!
そのために” モノもコトも ”ドンドン捨てちゃいましょう。
関連記事:持たない暮らしは最強!持たない暮らしに憧れる人に意識してほしい5つのこと
関連記事:まだモノだらけなの?!ミニマリストが徹底解説する断捨離術まとめ

 

 

まとめ

それでは最後に復習です。

日々をルーティーン化して超シンプルに暮らす4つのメリット
・本当に大切なことに集中できるようになる
・やらなくてはいけないことをルーティーン化することですぐに消化できるようになる
・毎日規則正しい生活ができるようになる
・やらないと気持ち悪い状態になる

もっとラクに暮らしていきたい
もっと余裕を持って暮らしていきたい
もっと自由に暮らしたい

そんな方には強くオススメします。
どうせならやりたくないことは最速で終わらせて、本当にやりたいことに時間を使いましょう。
そしてもっとラクに生きていきましょう!

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!

家計の不安やモヤモヤをスッキリさせる
対面&ネット電話での家計相談スタートしました。

 ▶︎詳しく見てみる 

 

 

sponsored links